2004年 11月 23日
ヤマトヌマエビ脱皮の瞬間を見た!
皆さんはエビの脱皮を想像する時、
一体どんな様子を思い浮かべるだろうか?


セミの如く背中からモソモソと・・
手、足をバリバリ脱ぎ捨てるように・・
だんだんポロポロ皮が剥がれ落ちて・・


と、大方の人はこんな様子を思い浮かべるのではないだろうか?
かくいう私もつい先ほどまではそうだった。
がしかし、今は違う。そう、つい今しがた、
エビが脱皮する瞬間を目撃してしまったのだ。


その瞬間とは、こうだった。
ふと水槽を見ると、エビが流木の先端に止まっている。
ふふ、まるでトンボみたいな奴め。
と、見るでもなくその様子を眺めていると、
突然、「ピン!」と、弾けるようにエビジャンプ。
「お! 跳ねたか。」 と思って、よく見ると
あれ? いきなりエビが2匹に増えた!  どゆこと??


b0024412_1805464.jpg














(上が脱皮直後のエビちゃん、下がその抜け殻。抜けても流木に掴まってる)



と、その瞬間とは、まさにコンマ何秒かの早業だったのだが、
エビが脱皮する瞬間が なかなか人目につかない理由とは、
こんなところにあったのか。


因みに昨日のエビと今日のエビは別のエビ。
飼っているエビが連続して脱皮するというのも、
これまた何故かお約束(笑)


http://tomu.air-nifty.com/the_suisou/2004/11/post_4.html
↑「エビ・脱皮」でググっているうちに発見したので、TBさせていただきました。
[PR]

by cube60 | 2004-11-23 18:07 | エビ


<< 琵琶湖でスクリューバリスネリア...      昨日のエビちゃんが・・ >>