2004年 12月 07日
NAギャラリーへ・・
b0024412_1350337.jpg













アクアリストなら誰もが一度は行ってみたいという、憧れの聖地、
新潟県はNAギャラリーへと行ってきた。
そこで目にしたNA水景は、どれも筆舌に尽くしがたい美しさで・・・


というのは冗談で、
実はこの写真、日本最大規模の淡水魚水族館とされる、
岐阜県はアクア・トトぎふへ行った時の物。
その際、館内にあった巨大水槽を撮影した物だったのです。
特注アクリル8m水槽に、アクアリスト垂涎のADAソーラーⅡを、
合計8機も使用したアマゾン水景は、それはそれは贅沢な物でした。


b0024412_1353321.jpgb0024412_13531389.jpg








因みに植わっていた水草は、
トニナ、エキノドルス、アルテルナンテラ、ルドウィジア、バコバ、
トニナ、マヤカ、アマゾンソード、アマゾンチドメグサetc..
どれも馴染みの水草達ばかりで、アクアリストのはしくれである私などは、
目移りしながらも、あちこち観察してしまいました。


b0024412_13543725.jpgb0024412_1354503.jpg









残念ながら、南米水草水槽があったのは唯一ここだけで、
施設自体も淡水魚専門と言う事で、一般の水族館に比べると、
かなり地味な印象ではありましたが、
アクアリスト、アクアテラリストな方などには
案外楽しめる水族館になっていたと思います。
お近くにお立ち寄りの際には、一度寄られてみてはどうでしょうか?
[PR]

by cube60 | 2004-12-07 13:58 | ADA関連


<< コリの寝姿      ピグマエウスの行動パターン >>