「ほっ」と。キャンペーン
2005年 02月 21日
嗚呼無情・・
あいも変わらず生命感に乏しい、うちの水槽・・
華やかな美魚の姿は、どこを探しても無く、
水草水槽と呼ぶにしては、これといった水草も入って無い・・


b0024412_2321814.jpg








しかし消灯後、
息を殺し、秒速1センチメートルのスピードで、
水槽に向かってホフク前進してゆく時、
ようやく彼らはその姿を見せてくれる。


b0024412_23213394.jpg





















が、それも束の間。
「コトリ」、とでも音を立てたり、
外で車のドアが「バタン!」と閉まったり、
階下で「ドタドタ」と物音がしたり、
思わずクシャミなどしてしまった日にゃ、
彼らは、「ぴゆぅ~~~!」っと脱兎のごとく逃げ去り、
かるく小一時間は出てこなくなる・・


とても切ない・・
アクア生活って、もっと賑やかで癒されるものだった筈なのに・・
[PR]

by cube60 | 2005-02-21 23:30 | ブリジッタエ


<< ボララス・ブリジッタエをお迎えした。      モスが育ってきた >>