「ほっ」と。キャンペーン
2005年 02月 26日
ボララス・ブリジッタエをお迎えした。
ついに! というか何というか、
ようやくピグミーコリドラスに続く、新しい魚を購入した。


b0024412_23262493.jpg









「ボララス.ブリジッタエ」である。
CO.ハステータスがどうしても見つからないのならばと、
次のターゲットは、赤系極小美魚で探していたのだが、
何のことは無い、いつもよく行くショップの展示用水槽に
まさしくお目当ての魚が泳いでいた。
展示用なので断られるかとも思ったが、
聞けば、この魚も売ってくれるということだったので、
これ幸いと、喜んで全部買い占めてきた(7匹)。


b0024412_23324219.jpg















慎重に水合わせしながらも、数時間。
その間、じっくり様子を伺ってみたのだが、
しきりに底をついばんだり、滝登りをしたり、
差し入れたPH検査紙にまで食いついてきたりと、
長時間の移動(90分)にも関わらず、とても元気な様子。


さすがは展示用水槽で飼い込まれていたただけあって、
入荷直後の魚とは、ひと味違う感じ。
試しに、店長に勧められ購入した
冷凍ブラインシュリンプのかけらを水槽に放り込んでみたら、
一瞬で食い尽くしたうえに、フンまでひり出したほどなので、
状態としては、かなり良いみたい。


b0024412_23272050.jpg






飼い込むほどに赤みを増す魚らしいので、
今後、じっくり飼い込んでゆこうと思う。
でもその前に、どうか明日も生きていますように。。


さて、これでうちの水槽も、
ヤマト2匹、ピグミー6匹、ブリジッタエ7匹の、
計15匹の大所帯となった。
どれも極小(ヤマト>ピグミー>ブリジッタエ)で、
パッと見、無人水槽に見えるのは相変わらずだけど、
中層が少しでも賑やかになったのは、とても喜ばしい。
[PR]

by cube60 | 2005-02-26 23:38 | ブリジッタエ


<< ブリジッタエ翌日      嗚呼無情・・ >>