2005年 06月 27日
浮き草バリケード
魚達の抱卵に全神経を奪われながらも、
最近ずっと気になっていたのが、送風ファンによる浮き草被害。
導入以来、水温を26度以上に上げること無く、
存分にその能力を発揮してくれるファンだけど、
強風で浮き草を吹き飛ばしてしまうのだけには、
どうにも困っていた。
そこで何とか解決しようと、こんな物を作ってみた。


b0024412_22493957.jpg














名づけて「浮き草バリケード」。
といっても単に、細切れにしたシリコンチューブとストローに糸を通して、
自作の金具で水面に渡しただけなのだが、
これにより浮き草が飛ばされる事はなくなった。

b0024412_22501814.jpg









万一、ファンによる蒸発で水位の変動があった際にも、
シリコンの間接部がたわんで、うまくアジャスト出来るのだ。

b0024412_22513145.jpg











そして更に、この「浮き草バリケード」には
思わぬ副産物もあった。
散らばる浮き草を、全て前面に寄せてこれるので、
水槽を正面から見た際、
水景に高度感と奥行き間を持たせる事が出来るのであった!

b0024412_2252236.jpg













まあ、こじつけもいいところなんですけどね~^^;
[PR]

by cube60 | 2005-06-27 23:00 | 水草


<< 抱卵ブリジッタエの経過報告      ブリジッタエの追尾行動? >>