2005年 09月 20日
ピグマエウスが孵化した
水槽壁にへばりつく半透明の卵を発見し、
「これはピグミーの卵に間違いなし!」と、
うろたえつつも喜んでいたのが昨日の話し。
今晩あたり、ネットで情報を探りつつ、
そろそろ繁殖についても勉強してみようかな・・?
と思っていたら、なんと早くも孵化してしまった・・


b0024412_23384998.jpg










あった筈の卵がいくら探してみても見つからないので、
剥がれ落ちたのかと思って水槽内をくまなく探してみたのだが、
水底を「スー・・」と横切る一本の黒い線に、
なんだ? と見てみれば、
なんとそれが孵化直後の稚魚だった!



b0024412_23421075.jpg









今にも親コリやブリジッタエに食べられそうだったので、
あわててホースで水ごとちび水槽へ隔離したのだが、
幸い今のところ元気な様子。
エサについてはミジンコが無数に沸いているので、
(チビ水槽では、もともとモスを育てていたので)
これやその他の微生物を食ってくれないかと願っている。
一応PSBも入れておいた。



b0024412_23425832.jpg









更には、壁にへばりついていた、
あともう3つの卵のうちの一つも、ちび水槽へ移しておいたのだが、
これもまた今夜くらいには孵ってしまうのだろうか・・?
ちょっと書くほうが追いつかないので、
出来ることならもう少し間隔をあけて欲しいのだけど・・





【追記】
これを書いている途中、ふと30キューブを覗き込んでみれば、
新たにもう1匹の稚魚を発見!
これで行方不明だった2つの卵は、両方孵化したことになる。
こちらの稚魚はこのまま30キューブへ残しておく事にするので、
せめてどちらか1匹だけでも無事成長して欲しい。



b0024412_23433622.jpg









産後のママコリ。
まだ産みそう。。
[PR]

by cube60 | 2005-09-20 23:50 | チビコリ


<< ピグミーの産卵その後      電磁弁&タイマーを買った >>