2005年 12月 20日
初トリミング
b0024412_2222111.jpg















新設45水槽に取り掛かって以来、数ヶ月、
行き当たりばったりながらも、何とか数種類の水草を植え、
今ではなんとなくそれぞれがそれなりに成長し、
現在のこの姿になっているのだが、
最近になり、急にあちこちが見苦しく感じられるようになってきた。


b0024412_2224098.jpg









グロッソはソイル止めの溶岩石を乗り越え、化粧石の領域へと侵入し・・


b0024412_2225484.jpg










南米モスは日の当たらない根元部分から茶色く枯れ始め・・


b0024412_2231333.jpg









ロタラマクランドラ・グリーンは下半分の葉が全て枯れ落ち、
貧相な1本杉のようになってしまい・・


b0024412_2233250.jpg









ロタラインディカはどんどん巨大化して、やたら見苦しい白い根を下げ・・


b0024412_2235020.jpg









ロタラspセイロンは、それぞれが捩れながら勝手な方向へと伸びてしまい・・
・・・といった具合・・。



b0024412_224453.jpg













要するに、ここへきてうちの水草達も、
そろそろ何らかの処置を施すべき時期に来ているのだろうが、
でも一体何をどうすれば・・?
よくアクア雑誌で見るような、こんもりとした有茎ジャングルを作るには、
差し戻し? ピンチカット?
なにぶん経験が無いので、手が思い浮かばないのだが、
このままでは更に状況が悪化してしまいそうだったので、
兎にも角にも、この日の為に買ったトリミングバサミを使い、
恐る恐るメンテナンスなるものをやってみた(つもり)。



b0024412_2241795.jpg










グロッソは行き場を失って垂直に伸びてきた草体を中心に、
高さを揃えてザクザク刈り込み、


b0024412_2242921.jpg










南米モスは密度が濃くなりすぎた部分を間引いたりカットしたり、


b0024412_2244231.jpg







有茎草はピンチカット&差し戻しで本数を増やし・・




・・といった具合。
聞きかじりの知識を総動員しながらも、
「ジャングルになぁれ~」と念をこめながら、
とにかく人生初の水草トリミングをやってみたのだが、
果たしてこんなことで思惑通りの、
こんもりとした有茎ジャングルは出来るのだろうか?
全ての作業を終えた今、なぜだか「やってしまった感」に苛まれているのだが・・
[PR]

by cube60 | 2005-12-20 22:17 | 水草


<< ハステータスがまた産んだ。      ディフューザー式CO2溶解システム >>