2005年 12月 27日
ハステータスがまた産んだ。
b0024412_20545896.jpg














CO.ハステータスの突然の産卵に、
「なんちゃってブリーダー」よろしく奮闘していたのは、数ヶ月前の事。
散々あれこれやった挙句、
結局、一匹の稚魚も育てられなかったのは悲しい記憶だが、
実は最近、またそのハステータスが産卵を再開した。


といっても前回のように、一度に10粒もの卵を産むようなことは無く、
産んでもせいぜい5粒くらいまでの小規模(?)なものなのだが、
早くも初回の卵は孵化し、水底やガラス面に時々稚魚の姿を見るようになった。


b0024412_20551483.jpg








どうしたものか・・?としばし考えてみるのだが、
ハスの繁殖は思いのほか手がかかるし、
今はとてもじゃないが付きっ切りの世話は望めない・・。
結局いくら考えても放置策しか手が無い事に気づくのだが、
放置策は前回やってもダメだったし・・。


という事で、同じダメならばと、
今回は産んだ卵、見つけた稚魚を、見つけ次第45水槽へ移してみる事にした。
低PH、豊富な微生物、グロッソの隠れ場という、
これまでの30Cには無かった新条件に、
一縷の望みを賭けてみたつもりだが、
先回のミラクル稚魚のような、生命の神秘に期待したい。


b0024412_20553070.jpg











で、それから3~4日後・・。
稚魚は生きていた。


b0024412_20554322.jpg








全部で5匹ほどの稚魚と5粒ほどの卵を移したのだが、
ガラス面や水底に、最低3匹の稚魚が確認された。
どうせまた先回の如く、ヨーサックが無くなり次第死んでゆくのかもしれないが、
水槽間移動によるPHショックからは無事だった様子。
彼らの生長については、また随時アップしてゆくつもりだが、
無事、次の報告が出来る事を期待したい。
(でも本来ならば、「プラケでチビハス♪」のにゃん吉さん流繁殖の奥義を、ぜひ試してみたかった・・)






PS ゅぅさん
うちのウサです。

b0024412_20561761.jpgb0024412_2056263.jpg












ついでにハムも。。

b0024412_20563927.jpg
[PR]

by cube60 | 2005-12-27 21:03 | チビコリ


<< ブログ納め更新      初トリミング >>