2004年 10月 13日
イニシャルスティックを買った
グロッソスティグマの投入以来、
そのあまりの成長ぶりに、
土中の栄養分が全て吸い尽くされてしまうんじゃ?
という強迫観念に囚われてしまい、
底砂肥料の定番である、テトライニシャルスティックを買った。


b0024412_21161349.jpg










迂闊な肥料投入は諸刃の剣という事は承知しているし、
水も出来てない現状では、とても使う気にはなれないが、
どうせ必要になるだろうと思われたので、
このあいだショップへ行った際に買っておいた。


さあ、グロッソスティグマよ、いつでも来るがよい!
迎撃体制は整っている。




昨日、ヤマトヌマエビの抜け殻を初確認。
脱皮した本人(本蝦?)は吸水口の陰に隠れてずっと出てこず。
見ると、体の表面がテカテカしていて、
いかにも脱皮直後といった感じ。

このまま2~3日は隠れたままかな?
と思っていたら、今日、消灯した途端に飛び出してきて、
ウィローモスに直行した。(笑)
脱皮直後は身体が軟いので、用心してるのかな?
[PR]

by cube60 | 2004-10-13 21:19 | 水草


<< 一日の最後に見る景色      釣りとアクアリウム >>