2007年 06月 29日
水槽の蓋を作った
b0024412_22543367.jpg
















いつものように家へ帰り、
いつものように水槽を覗き込むが、
いつものようにヤマトがいない・・。

はて・・?と思い、あちこち探してみると、
棚の裏側に「もぞもぞ」とうごめく綿ぼこリを発見・・
もしや・・と思って水で洗ってみれば、中からヤマトが出てきた・・
(ヤマトは生きていた)
という事故があったので、急遽水槽の蓋を作ってみた。


b0024412_22555769.jpg












材料はホムセンで買った穴あきアクリル板。
これを水槽サイズに合わせて切り、
ファンの当たる部分とフィルターの当たる部分をくり抜いて作った。
明るさもほとんど変わらないし、熱もこもらないし、
足し水もソフトに落とせるし、なかなか良い感じ。


b0024412_22561847.jpg
















チビ水槽の全体図としては、こんな感じになった。
水槽が小さいというだけで、あとは普通とおんなじシステム。
なんだかんだで、結局大げさになってしまった。



1 逆サーモ(センサー部はフィルター内へ)
2 外掛けフィルター(セラミックろ材+麦飯石)
3 冷却ファン(PC用DC12V0.1A)
4 ぶくぶく
5 7Wライト
6 タイマー×2(ぶくぶく、ライト、CO2を制御)
7 CO2システム+電磁弁
[PR]

by cube60 | 2007-06-29 23:00 | 器具・アクセサリー


<< 外掛けフィルターのプチ改造      ヤマトヌマエビを入れた >>