2007年 07月 08日
外掛けフィルターのプチ改造
b0024412_11244098.jpg















水槽の蓋を作り改造心に火が付いたので、
今度は外掛けフィルターを改造する事にした。
といってもやるのは、ごく定番的な改造。
フィルター内の水の流れを変えてやり、
ろ材にまんべんなく水を通してやるというもの。


b0024412_11344021.jpg














そのままでは赤い線のように流れる水流を、
青い線のような流れに変えてやる。
つまり、フィルターの最下部まで水が通るようにしてやる。


b0024412_1127572.jpg














用意したのはホムセンのアクリルシートと、アクリルカッター。
これらを使用し、このような形の板を作る。


b0024412_11283123.jpg












そしてこれをフィルター内のこのような位置にセットし、
ポンプから吸い上げた水が一旦最下層まで沈み、
切れ込みを通って最上部まで流れるようにしてやる。


b0024412_11332880.jpg














完成の図。
矢印は改造後のポンプ室とろ過室の水位の差。
オーバーフローする事無く、
水位が一定を保たれてるところを見ると、
ちゃんと機能してる筈(?)


b0024412_11354581.jpg













そろそろ環境も調ってきたことだし、
また魚の投入を検討してみようかな?
[PR]

by cube60 | 2007-07-08 11:38 | 器具・アクセサリー


<< 水草報告      水槽の蓋を作った >>