2007年 07月 30日
ヤマトがいなくなり、水草が蘇った。
b0024412_1658267.jpg















忙しさにかまけ、しばらく水槽を放置していたら、
いつの間にかヤマトヌマエビがいなくなっていた・・
そのせいか、水草・岩・パイプなどには、
モヤモヤとしたコケが絡みつき、
水槽内は、今にも崩壊してしまいそうな、
どこも霞を帯びたような状態に・・。

僅か10日ほど目を放しただけなのに、この惨状・・。
こりゃやってしまったな~・・
と、しばし反省していたのだが、


b0024412_1701145.jpg














よくよく見てみると、何だか水草の状態はよさげ。
どの草もモヤモヤに絡まれているにも拘らず、
以前よりも色濃くなってるし、うっそう感もアップしている。
あの斜陽化著しかったキューバパールも、
久しぶりに気泡まで出してるし、小さく硬く萎縮していた葉は、
再び大きく柔らかく再生している。


エビの食害が無くなったせい?
ソイルの酸性が抜けてきたせい?
それともblacklayoutさんのサルビニア・ククラータが
良いバクテリアでも運んでくれた?(笑)


理由は全く分らないが、せっかく状態も良くなってきたことだし、
ここで思い切って水草のトリミングをしてみる事にした。


b0024412_174027.jpg












ファンの下で光が当たらず、
育ちの悪かったショート・ヘアーグラスを中心に、
黒ずんで硬くなってしまったキューバパールもバッサリ。
ついでに蔓延ってしまったモヤモヤをチューブで吸い取り、
ほったらかしだったガラス面のコケも綺麗に掃除したら、
水槽内がとても明るくなった。


b0024412_1745687.jpg















良くなったかと思えば、また悪くなり、
悪くなったかと思えば、また良くなる。
何が災いし、何が幸いするのか分らないが、
水量僅か2リットルの、こんな小さな水槽でも色んな変化が起こる。

今回のトリミングで、岩の後ろの部分が随分すっきりしてしまったが、
ここにはまた違う水草でも入れる事にしよう。
そうしたら、また違う変化が楽しめるかもしれない。。
[PR]

by cube60 | 2007-07-30 17:11 | 水草


<< ミクロス・レッドとレッドシュリ...      サルビニア・ククラータを貰った。 >>