「ほっ」と。キャンペーン
2007年 11月 06日
マルチパネルヒーターの対流効果
b0024412_16151771.jpg















これは一体何たる事か!
最近では、もうほとんど成長の無かったキューバパールグラスが、
ヘアーグラスの下から、モリモリと顔を出してきた!
久しく見る事の無かった気泡まで付けてるし、
これがパネルヒーターの対流効果という奴なのか!?


b0024412_16155851.jpg












コメント欄にて効果が期待できるかも?
という御意見を頂いた時には、まさかうちの水草に限って・・
と、半信半疑だったのだが、他にこうなる要因も見つからないので、
これはもう正しく対流効果なのだろう。
いや驚いた・・。


キューバパールと言えば、初期段階には勢い良く生長するものの、
旬を過ぎれば小さく硬く萎縮するものだと勝手に思っていただけに、
ビックリである。
かのADA商品にも、グロースプレートなるものがあるが、
小型水槽の場合、このパネルヒーター+通常のオートヒーターというのも、
一つの手なのかもしれない。
全ての水草に効果があるかは知らないが、
少なくともうちのキューバには効果があったのだ。。


b0024412_16165561.jpg














それから、その後のヒーターの温まり具合についても御報告しておくと、
今、うちの室温は10度~15度くらいだが、
いまだヒーターのメモリは真ん中のMのままで、
ちゃんと25度をキープ出来ている。
ガラス蓋の裏には蒸発による水滴も付いて、
ちゃんと底から加温してる事を物語っている。
この調子で厳冬期も乗り切ってくれれば嬉しい。。
[PR]

by cube60 | 2007-11-06 16:24 | 器具・アクセサリー


<< マクラータをお迎えした      マルチパネルヒーターの検証 >>