2008年 11月 11日
水草たちの生長
注水より2週間が経過した。
いささか場当たり的ながらも、今では3種類の水草が入り、
それなりに将来の形がイメージ出来るようになったのだが、
さて肝心の水草達の生長具合はというと・・


b0024412_227014.jpg
















まずはベレン産ショートヘアーグラスから。
こちらは植栽より10日が過ぎ、今ではこのようになってる。
矢印部分が後から出てきた芽だが、
一週間を過ぎた頃から、いっせいにあちこちで芽吹き始めた。

そろそろ頃合を見て、バッサリやった方が良いのか?
それともこのまま放置でいいのか?
今、どっちにするかで悩んでいる。
一応、元株は水中葉という事なので、そのままでも良さそうなものだが、
一部ホコリが溜まったり、茶色く枯れたりしているので・・。


b0024412_2272663.jpg













次に同じタイミングで植えたテネルス。
こちらは植えた場所によって様相が異なってきた。
上はライトの当たらないところ(流木の影)のものだが、
ここのものは緑濃く、新芽も出てきている。


b0024412_2274628.jpg












がしかし、ライト直下のものはというと・・
黄色く変色し、先の方から溶けるように枯れてきた。
以前45cm水槽でやってた頃は、
いい感じに赤~緑に色付いていたのだが、今度のはちょっと感じが違う。
説明では「水上葉~水中葉」での出荷とあったので、
もしかしたら今は完全な水中葉に移行中だったりするんだろうか・・?


b0024412_2281750.jpg
















そしてお気に入りのサンタレン・ドワーフニムファ。
こういったスイレン系の植物は育てるのが初めてなので、
どういった生長をするのか興味津々だったのだが、
なんと植栽翌日には、早くも新芽(矢印)が出てきた!
観察してたら、もうこの2時間後には完全な葉っぱになってるし、
この先どこまで増えるのか、ちょっと心配なほど。
このペースだと、一ヵ月後には水槽中に広がっていそう・・


b0024412_2283957.jpg















あと書き忘れていたが、ほんのわずか水面から飛び出してる流木部分に、
チビ水槽のモスを乗っけておいた。
糸で縛りはしなかったが、一週間後の今は上へ立ち上がるように伸びてるし、
何とか活着しているみたい。
[PR]

by cube60 | 2008-11-11 22:25 | 水草


<< ヤマトヌマエビを入れた      サンタレン・ドワームニムファを入れた >>