2004年 11月 06日 ( 1 )

2004年 11月 06日
亜硝酸の発生を待つ間に。。
2度めの水槽立ち上げより約1週間。
未だ亜硝酸は検出されず、
ろ過バクテリアの誕生を待つ日が続く。


1度めの立ち上げ時(アマゾニア+有茎草沢山+生体無し)には、
1週間で発生した亜硝酸も、
今回のように、有機物を全く含まない
田砂+アヌビアスナナという組み合わせでは、
その発生もかなり遅れる様子。


少しでも早く発生させようと、
あえて水換え時に底床の掃除をしなかったり、
枯れ藻を取り除かなかったりしてみるが、
それもあまり効果的とは言えないみたい。


極力メンテのいらない、
スローな飼育環境を目指しているだけに、
水の完成もスローにならざるを得ないのだろう。
あれほど悩まされたコケに、
今では全く無縁でいられるのはありがたいが、
水だけは早く完成してもらいたいものだ。
でないと次のステップに進めない。






水を待つ間ヒマなので、毎日エビを観察したり、
モスの伸び具合を観察したりしているのだが、
今、どうしても撮りたい映像がある。


それは、最近導入した「いぶきのシャワーカーテン」に
エビが乗っかったのを見計ってスイッチを入れ、
シャワー圧に吹き飛ばされる
お間抜けなエビを激写するというもの。


その瞬間を捉えるべく、
日夜カメラを片手に待ち構えているのだが、
これがなかなか思うようにいかない。
せっかく撮れたと思ってもフレームから外れていたり、
ピントが合ってなかったり、エビがしがみついて吹き飛ばなかったり・・



このままでは、せっかくそれ用にと取得した
ヤフーのアカウントがムダになってしまうので、
とりあえず何の変哲も無いが、
ただの水槽動画をアップしておく事にする。
エビが吹き飛ぶ瞬間はまた今度なのだ。


ヤフーブリーフケース
[PR]

by cube60 | 2004-11-06 15:55 | 水草