2004年 12月 04日 ( 1 )

2004年 12月 04日
ピグマエウスの行動パターン
b0024412_23394090.jpg













チビコリ達を迎えてから1週間が経過した。
毎朝、起床と共にドキドキしながら 点呼をとるのは今も変わりないが、
私もコリ達も、最近はやっと落ち着いたかな? という感じ。
例の亜硝酸が検出されない問題は相変わらずだけど、
魚達が元気でいる以上、水質的には問題無いのだろうと思う。
今後はこのまま週一の換水ペースを守って、
もうしばらく様子を見た後、新しい魚を迎えるつもり。


ところで、1週間見続けていても、
なお分からないのは ピグミー達の行動パターンである。
日がな一日、シャワーカーテンで遊んでいたかと思えば、
次の一日は、ひたすら動かずジッとしていたり、
またある時は 狂ったように壁際で上下動を繰り返していたり、
そうかと思えば、別のある日は中層でホバリングをし続けていたり・・。


時間単位で そうなるのならまだ分かるのだが、
日単位でそうなるのだ。
まるで毎日が別の魚のようである。
ピグミーの定説どおり、群れて泳ごうとしなかったり、
物陰に隠れたりしないのは、
他に大きい魚が入ってないせいだと理解できるが、
こればっかりは全く理解不能である・・。



因みに、
そんな中層でホバリングしている時の動画はコチラ(AVIファイル3.5MB)
ボトムをついばんでいる時の動画はコチラ(AVIファイル5.1MB)である。


どなたか他にピグマエウスを飼っておられる方がおられたら、
是非貴君のコリ達の様子を お教えていただきたい。
[PR]

by cube60 | 2004-12-04 23:51 | チビコリ