2005年 07月 18日 ( 1 )

2005年 07月 18日
モスは難しい・・
最近、アクア的に一番の悩み。
それは抱卵魚がなかなか子を産まない事でもなく、
ブリが投身自殺をはかろうとする事でもなく、
流木がコケてしまう事でもない。

アクアを始めて以来、最大且つ、慢性的な悩みといえば、
モスが育たない事だ。


b0024412_12531298.jpg













上はADAカタログに掲載されている一枚だが、
どうすればこのような美しいモスが育成できるのだろう?
非ソイルであるという事、流木+モスがメインであるという事、
そのほか、CO2量、光量、PH値、水量と、
どれも条件は、ほぼ同じ筈なのだが、
どうしてこんなに差が出てしまうのだろう?


b0024412_12531577.jpg











唯一違う点といえば、液肥の種類と、
水温(ADAは24度、うちは27度)くらいなのだが、
この差がモスの育ち具合に現れてしまうのだろうか?
「わずかな陰性水草+超極小魚」という、地味~な水槽にあって、
せめてモスくらいは綺麗に育てたいと思うのだが、
上手くはいかないものだ・・


一時はモスそのものが悪いのかとも思い、
定評のあるチャームで仕入れた新鮮なモスに巻き直したりもしてみたが、
結果は、やはり上手くは育ってくれなかったし、
どうにもお手上げである。


以前、ソイルでやっていた頃は、(今は田砂)
何の苦労も無くバリバリと繁茂したので、
もしや硬度的なものが影響しているのかとも思うのだが、
他の田砂や大磯ベースのアクアリストが、
皆、モスを枯らしてしまうかといえば、
決してそんな事は無いし、まったくわけが分からない。


うちで育てているもう一つの水草、
ミクロソソリウムナローリーフに関しては、
地味ながらも数ヶ月で、ほぼ倍増しているので、
これはやっぱり、水質との相性なのかなぁ~?
とも思うのだが、何れにしても、
モスひとつ育てられないとは、情けない話である・・


最近良く思うのだが、完全水質測定器なるものがあって、
センサー部を水槽にポチャリと沈めたら、
たちどころに、その水槽に合う水草が判明してしまう・・
なんて器具があったら、どんなにか便利だろうと思う。
まあ、実際そうなってしまうと、
それはそれで面白みが無くなってしまうのかもしれないけれど、
もしホントにそんな器具あれば、私なら即買いしてしまうのだ。

以上、ヘッポコアクアリストの愚痴でした m(__)m
[PR]

by cube60 | 2005-07-18 13:03 | 水草