2006年 01月 31日 ( 1 )

2006年 01月 31日
ハステータスの繁殖ネタ
b0024412_22142729.jpg












そんな訳で、まだまだ繁殖ネタは続くのだが、
茶漉しベビー達の「その後」についてご報告しておくと、
孵化時期に応じ、大小3つの茶漉しに分けて育てていた、
全部で8匹の稚魚達は、その後1匹が謎の突然死を遂げ、
1匹を私のミスで失い、(缶と茶漉しの隙間で圧迫死・・)
現在では全部で6匹となった。


b0024412_22144049.jpg













残った6匹の稚魚達はというと、
先回記事にした、「空き缶底作戦」が効を奏したのか、
今では活発に冷凍ブラインを食うようになり、
うちの環境でも、ようやく腹をオレンジ色に染めるようになった。
(これまでは微かに染めるくらいだった)
その点、色々やってみた甲斐があったと、素直に喜んでいる。


b0024412_2215159.jpg













がしかし、肝心の稚魚達の成長スピードはというと・・
これが困った事にちっとも大きくはならず、
孵化後20日が経過した今ですら、ようやくこのサイズ・・
(矢印はブラインシュリンプとの比較)
よそ様の稚魚達に比べ、やっぱり成長が遅いのである。


b0024412_22151425.jpg














いくら1日あたりの給餌回数が少ないとはいえ、(1回、or2回)
ちゃんと腹いっぱいまで食ってなお、この育ち方という事は、
きっと生餌(沸かしたてのブライン)に勝るものは無いという事なんだろう。
やはり不定期ながらもブラインを与えるべきか・・?


b0024412_22152676.jpg












話しは変わって、写真は久しぶりの登場となるブリジッタエ。
ハス稚魚にブラインを与え始めると、決まってカメラの前を右往左往しだすのだが、
あまりにチョロチョロとうっとおしいので、何気に「パシャリ!」とシャッターを押したら、
偶然にもかつて無いほどバッチリピントが合ってしまった・・
もったいないので、これもアップしておくのだ。。
(因みに加工無しでこの赤さです)
[PR]

by cube60 | 2006-01-31 22:33 | チビコリ