2006年 02月 07日 ( 1 )

2006年 02月 07日
45水槽の近況報告
b0024412_09541.jpg














このところ、ハス稚魚の世話にばかり手がかかり、
ほとんどおざなりな管理しか出来ていなかった45cm水槽。
週一度の水換え、カリウムの添加以外は、ほぼ放置となっていたのだが、
(コケ掃除、トリミングもなし)
それでも何とか、水草達は良好な状態をキープしている。


b0024412_094138.jpg








b0024412_095513.jpg












最初、「こんなんでホントにジャングルになるの?」
と、思っていた僅かばかりの「南米モス」は、
今では、どこからトリミングしたらいいのか分からないほど、
猛烈な茂り方をしているし、


b0024412_0111698.jpg










b0024412_011289.jpg













水への馴染みが悪く、一時は全ての葉が枯れ落ちて、
貧相な一本杉のようになってしまったロタラマクランドラ・グリーンも、
ピンチカット&差し戻しを繰り返すうちに、
噂どおりの柔らかな淡い緑の葉を広げるに至った。


b0024412_0141116.jpg









b0024412_0142625.jpg












どんどん巨大化し、見苦しい白い根っこを垂れ下げていた「ロタラインディカ」も、
「水面まで伸びる→根元からカット」を2度ほど繰り返した結果、
程よいサイズにまで卑小化し、もう根っこも気にならなくなったし、


b0024412_0162023.jpg










ロタラSPセイロンが、とりとめなくモジャモジャなのは相変わらずだが、
これはオーバーハングを想定した「寄りかかり」を設置しなかった私のミスであり、
草体自体は問題なく育っている。


b0024412_016546.jpg












それぞれの水草達の特性が多少なりとも分かった今、
最初の基本構図、水草の配置を、もっとこうしておけば良かった、
ああしておけば良かった、という不満は沢山あるのだが、
それでも自分が植えた水草が健康に育っているのを見るのは、とても気分が良い。
今後、これらの水草達がどう育ち、どう衰退し、
どの時点をもってして最終完成形とすれば良いのかよく分からないのだが、
出来るだけ長い付き合いになればいいなぁ。と思う。。


b0024412_0205835.jpg











ただ、ミナミヌマエビの繁殖に歯止めが利かないのだけは困りもの。
彼ら、魚がいないのを良い事に、どこまでも増え続けている・・。
ざっと見ても、10cm四方に20匹以上・・
水槽全体でどれほどの数になるのかと考えたら、ちょっと怖くなるのだ・・
[PR]

by cube60 | 2006-02-07 00:31 | 水草