2007年 05月 18日 ( 1 )

2007年 05月 18日
久しぶりの更新
b0024412_1930431.jpg













悪夢の水槽破壊より、はや一年以上。
諸事情により、いまだアクア再開のメドは立ってないのだが、
そろそろアクアの無い生活も限界なので、
手持ちの器具を使って、なんちゃってアクア気分を味わう事にした。


b0024412_19304998.jpg













用意したのはビバリアの18cm水槽セットと、ADAのCO2システム。
アクアをやるには、あまりにもお粗末なセットだが、
なんとかこれでやってみる。


b0024412_19313126.jpg












まずは水槽にソイルを5cmほど敷き、
そこへ手持ちの石(名前は忘れた)をセッティング。


b0024412_1932065.jpg











石の周りにはソイルを追加し、
こんもりとした盛り上がりを作ってやる。
そう、なんちゃって石組みである。


b0024412_19332973.jpg












同時に水槽周りについてもセッティング。
スペース確保のため、水温計はフィルター内に隠し、
濾過力アップの為、カットしたスポンジを入れる。


b0024412_19335516.jpg












CO2の拡散には、スリムチューブに割り箸を挿したものを使用。
バレングラスでは大きすぎるので苦肉の策だったが、
これが思いのほか優秀。


b0024412_19344087.jpg











コックを捻ると、「シュワ~」と、
バレングラス以上の超微細な泡が立ちのぼった。
実質水量2ℓにも満たない、あまりに小さな水槽なので、
添加の加減がよく分らないのだが、
とりあえず7秒一滴くらいからやってみる。


b0024412_1935197.jpg












全体のセットとしてはこんな感じ。
生意気にもCO2、ライト、エアーはタイマーによる自動管理である。


b0024412_19355838.jpg











そして今回、水草にはキューバパールグラスとショートヘアーグラスをチョイスした。
どちらも初めての水草だが、たぶんこんな感じゃないかと、
洗面器で綿をほぐし、ピンセットで等間隔に植えてやった。


b0024412_19363642.jpg















で、そうやって出来たのがこの水槽。
製作時間、約2時間。製作費用は水草代のみと、
まさにその名の通りの「なんちゃって水槽」。
夏場へ向けての水温上昇、濾過力の弱さ、
光量不足、CO2のロスと、まだまだ問題は山積しているが、
もし上手く行くようなら、将来、生体の投入も考えたい。


それにしても、こんな極小水槽とはいえ、
久しぶりの立ち上げ作業は非常に楽しかった。
また一ヶ月後くらいに、無事結果報告が出来れば良いなぁ・・・
[PR]

by cube60 | 2007-05-18 19:49 | レイアウト作成