2008年 10月 17日 ( 1 )

2008年 10月 17日
偽リリィ、それから・・
b0024412_22251336.jpg












そんな訳で、チャームでネット購入していたアクリルパイプが、
いつものように過剰なまでの梱包状態で到着した。
これまでアクリルパイプに掛かった費用、およそ4000円。
素直にリリィパイプを買った方がどれだけ・・・?
という疑念は飲み込み、再びなんちゃって職人となる。。


b0024412_22255026.jpg












パイプに塩を詰め、コンロで熱し、ゆっくり曲げる。
やり方は前回と一緒。
ただ今回は失敗が許されないので、超慎重にやる。


b0024412_22261654.jpg












出来た! 何とか出来た。
失敗リスクの高いラッパ状の形状は諦めたので、
ただのホース状となってしまったが、
なんとか実用に耐えうるものが出来た。(と思う)
掃除の時を考え、ついでに予備のパイプも何個か作れた。


b0024412_22264354.jpg
















吸水パイプには熱したドライバーで穴を穿った。
インペラーをカットしたぶん、フィルターの吸水力は弱まっている筈だが、
これくらい穴を空けておけば、なんとか吸い込んでくれるはず。


b0024412_22272679.jpg














先回記事のコメント欄では、もっと上手い作り方を教わったので、
いつかまたちゃんとした偽リリィにチャレンジするつもりだが、
今回はこれにて終了。
一応、当初目標だった、「吸盤を使わず給排水パイプを設置する。」
という目標だけはクリア出来たので、これで良しとする。
あとはホースにテンションをかければ、「ピシッ!」っとガラスに沿うようになるのだ。


b0024412_22281284.jpg
















パイプ問題に何とか決着がついたので、次にソイルを敷いた。
ノーマルアマゾニアⅡを一袋敷き、その上にイニシャルスティックをばらまく。
そしてさらにアマゾニアⅡのパウダタイプを一袋半追加。
土の匂いが「プワ~ン」と広がり、いよいよ気分も盛り上がる。
いつもこの瞬間が楽しい。


b0024412_2230637.jpg
















ソイルを敷いて数日後、ショップで仕入れた流木2000円也を置いてみた。
流木の置き方はいつも悩みどころ。
縦?横?  埋める?傾ける?
本来なら、もっと沢山の流木を使い、
富士山のような巨大な流木島にしたかったのだが、
予算の都合上、それが出来ないのが悔しい。
なんだかんだで、既に4万も使ってしまっている。
これからまだ水草や魚を揃える事を考えたら、完全に予算オーバー。
一度金に糸目をつけず、思いのレイアウトを組んでみたい・・。
まぁ、実際そうなったからといって、
決して良いレイアウトが出来るものではないんだろうけど、
少なくとも満足感は得られる。


b0024412_222983.jpg














それから、当初あるかも? と言っていたテラリウム案は、
今回は見送る事になりそう。
ちょっと調べてみたのだが、どうも案外難しそうなので・・。
まあ、流木のてっぺんに観葉植物を置くくらいはするかもしれないが、
ちゃんとしたやつは、もうちょっと経験をつんでから・・ という事で。。
[PR]

by cube60 | 2008-10-17 22:44 | 器具・アクセサリー