2008年 11月 01日 ( 1 )

2008年 11月 01日
ショートヘアーグラスを植えた
b0024412_22512782.jpg
















発注していた水草が到着した。
届いたのは、ベレン産ショートヘアーグラス3鉢と、エキノドルステネルスが3株。
いわゆるよくある草原化へむけ、ごく定番的な水草を買ったのだが、
実際植えてみると、どうなるだろう? 早速取り掛かってみる。


b0024412_22522339.jpg















まずはエキノドルステネルス(590円也)から。
最初、5株と聞き、もう少しボリュームがあると期待していたのだが、
実際はたったのこれだけ。
5株というのは思いのほか少なかった。


b0024412_22532727.jpg














とりあえず、こんな感じで流木周りに植えてみた。
エキノドルステネルスといえば、繁殖力旺盛で、
場合によっては、どんどん巨大化してしまう印象があるのだが、
出来れば、この大きさをキープし、更にはもう少し赤みを帯びてくれ、
欲を言えば適当にショートヘアーグラスと絡み、
上品な自然観をかもし出してくれたら・・ と思う。

チャームの説明によれば「水上葉~半水中葉での出荷」とあるので、
今後、完全な水中葉へ移行するにしたがい、
また違った生長を見せるのだろうが、
くれぐれもショートヘアーグラスを駆逐してしまうような事にだけは、
なって欲しくないと願う。


b0024412_22541651.jpg













次に、ベレン産ショートヘアーグラス(一鉢1680円也)に取り掛かってみる。
ご覧のように、可愛らしい素焼きの鉢に入っているのだが、
これをバケツの中でほぐしてみると、こんな感じになった。


b0024412_2255064.jpg

















まるでカツラか、はじけた栗か、スライスしたゴーヤみたいだが、
バラしてみると結構な量になった。
状態も凄く良いし、鉢で買ったのは正解だったかもしれない。


b0024412_2256596.jpg














これは植え終わったところ。 を、上から撮ってみたところ。
当初予定では、流木の背面には、小型のニムファか
オーストラリアン・クローバーなどを植えるつもりだったが、
沢山余してしまったので、全部ショートヘアーグラスになってしまった。
後ろの方は、また後から抜いてしまうかも知れない。


b0024412_22564230.jpg














横から見たところ。
予想以上の密度で植えられたので、草原化は意外に早いかもしれない。
植え方はこんなものでよかったのだろうか?


b0024412_22571952.jpg
















因みにベレン産ショートヘアーグラスでググってみると、
草体はカールするとかしないとか、背は高くなるとかならないとか、諸説紛々。
おそらく個々の環境によっても変わってくるのだろう。
出来れば、うちではあまり大きくはならず、
低く低く這うように育って欲しいのだが・・。

また調べてみると、ヘアーグラスは小まめなトリミングで
背を低く抑える事も可能とある。
そのへんのテクニックについても、今後試してゆきたい。
さて60F水槽の草原化、上手くいくのだろうか・・?


b0024412_22583382.jpg

















それから、ショートヘアーグラスを一束残した小鉢を、
外掛けフィルターの水流につけておいた。
絶対上手くいかないだろうが、こんなで水上葉になったら面白いかと思って。。
[PR]

by cube60 | 2008-11-01 23:01 | 水草