「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:その他( 17 )

2007年 09月 24日
Pet博2007へ行ってきた。
b0024412_21173525.jpg














日曜日、インテックス大阪で行われていた、Pet博2007へ行ってきた。
もともと犬や猫やウサギやハムスターが大好きなので、
それらを見たかったのだが、
なんといっても一番のお目当ては、これ(下の方)。
ブログ仲間であるスモールアクアリウムのkogata5963さんが、
ワークショップを出店されておられるという事で、
はじめましての御挨拶も兼ね、その様子を見に行きたかったのだ。


b0024412_21223577.jpg












で、物凄い人並みの中、何とかブースを見つけ、
肝心のkogata5963ともお会いでき、
そこに出展された美しいレイアウト水槽も堪能させてもらったのだが、
何といっても、そこで御活躍されてるkogata5963さんの勇姿に、
一番感動してしまった。


b0024412_2128415.jpg














もともとは私と同じ、単なる(失礼)アクア系ブロガーの一人だった筈なのに、
一年前、突如尼崎にアクアショップを開店されたかと思いきや、
(この時も大概ビックリしたけど・・)この御活躍。
本当に凄いな~ って驚いてしまった。
機会があれば、今度は是非ショップの方へもお邪魔してみたい。


b0024412_21324189.jpg













それからついでにチビ水槽の近況を御報告しておくと、
こちらはあいも変わらず、特別な変化はなし。
魚とエビも、日々健康そうにしている。
先の悩みとしては、ヒーターをどうしよう?
(従来のヒーターは入らないし・・)
というのがあるのだが、こういつまでも暑いと、
それも要らぬ心配に思えてしまう。
でもそろそろ考えておかないと・・
[PR]

by cube60 | 2007-09-24 21:56 | その他
2005年 08月 26日
雑誌に紹介された
b0024412_209476.jpg












8月25日発行、宝島社の「成功例に学ぶ!アクセスが10倍になるブログ」
という雑誌に、弊サイトが紹介された。
1ヵ月程前、非公開コメントにて掲載の申し入れを受けたのだが、
その際、嬉恥ずかしくも承諾させていただいたので、
今回、当該雑誌を送っていただくとともに、掲載のはこびとなった。


b0024412_2010222.jpg













掲載ページは、「趣味こだわり系ブログ」と題されたページ。
中にはいろんなジャンルの趣味ブログが紹介されているのだが、
星の数ほどある趣味ブログの中から、
なぜマイナーなアクア系ブログなのか?
そして、なぜうちだったのか? は全くの不明・・。
もしや編集者の方がアクアリストだったのかも・・?


それにしても、その紹介文というのが妙に照れくさい・・
「自然の生態系を水槽の中に再現したアクアリウム・・」
とは・・

ホントは、アクア初心者が四苦八苦する様子を
恥ずかしげも無く晒し続けているだけのサイトなのに・・
この紹介文を読んで初めてここへ来られた方に、
うちのブログはどう映るのだろう?
ちょっと怖い・・


※追記。
あとからよく読んでみれば、もう一頁掲載されているページがあった。
やはり編集者はアクアリストかも・・

b0024412_21262596.jpg 


















閑話休題。。

前記事にて「第2章の開幕」などともったいぶってしまったが、
私としては、第2水槽にチャレンジするつもりはなく、
今ある30キューブの中身、装備を、
そのまま45水槽へ移行しようかと思っている。
何かと制約が多く、思った水景が作り辛いキューブを離れ、
新たに横長水槽でやり直してみたくなったのだ。


b0024412_20195053.jpg










なので自然、これまでの「流木+ミクロソリウム+極小魚」という路線は
そのまま継続しつつ・・という事になるのだが、
新たに部分的にソイルを用いて有茎種にチャレンジしたり、
新魚を投入したりと、少しばかりは遊ばせてもらう計画でもあるので、
そちらのほうを楽しみにしたい。


移行に伴っては、水質的な変化も想像されるので、
水草、魚、バクテリアへのダメージを考えると、
とても一筋縄ではいかない気もするのだが、
まあ、ぼちぼち段取りを考えつつやってみる。。
[PR]

by cube60 | 2005-08-26 20:27 | その他
2005年 08月 12日
新しいタンクメイト
b0024412_1612373.jpg



















夏限定 なんちゃってミスト+すだれver.



残暑お見舞い申し上げます。
暑気払い・・  という訳でもありませんが、
かねてから探し続けていたお魚に、ようやく巡り合えたので、
7匹ばかり購入いたしました。


b0024412_16132518.jpg











現在、水あわせの合間にて、この記事をアップしていますが、
彼らはうまく水槽に馴染んでくれるのでしょうか?
ちょっと線の細い子ばかりなので、心配です。
2日ほど留守にするので、次に会うのは3日後くらいになるのですが、
それまで無事でいてほしいものです。


b0024412_16142373.jpg














あ、それから、溶岩石に活着させていたアヌビアス・ナナ・プチを
流木に縛り付けてみました。
どうでしょう?
[PR]

by cube60 | 2005-08-12 16:23 | その他
2005年 07月 05日
コネタ集
b0024412_2285052.jpg








増えているのかいないのか、いつも判断つきかねる
ミクロソリウムナローリーフだったが、
良~く見れば、地味~に増えているようだったので、
2度目の株分けをした。

b0024412_22101086.jpg







小石からはみ出して成長した部分(赤丸)を、ハサミでばっさりカット。
新たに溶岩石へビニタイで縛りつけておいた。
これでまた、地味~に増えてくれるだろう。。



b0024412_2292877.jpg









CO2ボンベが使い始めて9ヶ月にして、ようやく空になった。
「どれだけ長持ちやねん!」というツッコミはさておき、
中から香りのツブツブが出てきたので、つまんで匂いをかぐと、
微かにトロピカルな香りがした。
思えば購入以来、初めて知った香りかもしれない・・。

b0024412_22104739.jpg










新規にアフリカンな香りを買ったけど、
これもどうせ空になるまで、匂いは分からないんだろう・・



ADA世界水草レイアウトコンテスト2005の結果が発表された。
数日前から発表があると楽しみにしていたのに、
見に行けば、発表は順位のみ。
出来れば優勝者の水景画像ぐらいアップして欲しかった・・
コチラ



b0024412_22194432.jpg









大きい声では言えないが、
なにげに 2冊目 のADAカタログを貰ってしまった。
一冊は自宅用、もう一冊は自宅以外のあちらこちら用。
春夏秋冬、年中無休の読本態勢を、より強固にする為である。
本来なら新規ユーザーに渡るべき物だけど、
これまで買ったADAグッズのあれこれに免じて許して欲しい・・



b0024412_22201123.jpg









いぶきシャワーストーンを歯ブラシでゴシゴシ擦っていたら、
床に落として、「パキン!」と折れた。
しょうがなく新しいのを注文したが、今度は若干短めの奴にしてみた。
そしたらこれが以前の物より径が太くて、
例のキスゴム作戦が出来なくなってしまった・・残念・・
[PR]

by cube60 | 2005-07-05 22:34 | その他
2005年 06月 02日
6月の水景
6月の水景。。
相変わらず変化のない水槽なので、
今回はキューブ水槽が一番映えると言われる、斜めの角度から撮影してみた。



b0024412_2012542.jpg


















輪郭をぼかしたり、照明でアラを飛ばしたりして誤魔化しているが、
実際は、こんなふうに流木にトロロが付いていたり、


b0024412_201346.jpg














モスの成長が悪くて所々が枯れてきていたり、


b0024412_2013255.jpg











流木の表面にコケが付いていたりして、結構みっともない。


b0024412_20134771.jpg











モスと流木しかないうちの水槽にあって、これは憂慮すべき事態。
コケはろ過が復活したら無くなりそうな気もするが、
(フィルターの掃除以来、ろ過の調子が悪いのです・・)
モスに関しては、もっといきの良いモスに巻き直した方が良いのかもしれない。
モスって案外、当たり外れがあって、
今回巻いたモスは、どうも外れモスだった気がするし・・

ねぇ、コリちゃん達はどう思う?




b0024412_2015511.jpg











Copyright ©mikeneko_sakuraさん^^
[PR]

by cube60 | 2005-06-02 20:19 | その他
2005年 05月 27日
小ネタ
思いつくままに小ネタを。。


b0024412_19355761.jpg











あの激痩せだったブリちゃんが、
毎日の餌やりで、ここまで大きくなった。
今もまだ仲間の中では一人だけ小さいのだが、
よくぞここまで大きくなってくれたと思う。。




b0024412_1937162.jpg

(全員写ってる。実物はもっと赤い)









最近ブリちゃん達の体色が、固体差無く皆「真っ赤っか」になってきた。
中でも彼(彼女)は1、2を争う美紅(?)ブリちゃんなのだが、
あまりの赤さに時々「ハッ!」っとする事さえある。
正直ここまで赤くなる魚だとは知らなかった。。


b0024412_19394889.jpg













フィルターを掃除したせいなのか、液肥を投入するようになったせいなのか、
最近うちの水槽にもコケが現れるようになった。


b0024412_1941389.jpgb0024412_19411596.jpg











流木の先端にヒョロヒョロと伸びる、トロロのようなコケに、
田砂の表面にかすかに付く、埃のようなコケ。
流木のコケは以前のような水カビとは違うようだし、このまま放置。
田砂のコケはエビちゃんが狂喜して食べてくれているので、こちらも放置。
ろ過が復活したら、どちらも消えてしまうだろう。。




b0024412_19422398.jpg








左からエーハイライト、フィルター、ブクブク、ヒーター、クリップライト×2の並び。
これから夏に向けて、更にファンやら逆サーモやらが付くと思うと頭が痛い。。




b0024412_19433321.jpg






夜の水槽はブサイク。。




b0024412_1944574.jpg








最近、しきりに魚達が身体を底に擦り付ける仕草をしている。
白点病に備えて鷹の爪を買った。
(まだ白点は見られないけれど・・)




b0024412_19453470.jpg









待望の三脚が到着したものの、あり得ないほど水平がズレていて思いっきりショック。
安かろう悪かろうの代表みたいな三脚だった。(1980円)
更に三脚を使用しての生体撮影は不可能な事も判明。
極小で動き回るボララスには、やはり手持ちでないと無理らしい。
しょうがないので、三脚を使用してまた水槽を撮った。
こればっかり・・




b0024412_19471565.jpg
[PR]

by cube60 | 2005-05-27 19:52 | その他
2005年 04月 30日
5月の水景
b0024412_14542831.jpg





















【第1水槽】 30センチキューブ水槽

生体: ピグミーコリドラス5匹、ボララスブリジッタエ5匹、ボララスメラー1匹、ボララスマクラータ1匹。
水草: 南米モス、ノーマルモス(小石活着)、ミクロソリウムナローリーフ(小石活着)
流木: 枝状流木4~5本
底床: 田砂
照明: 24W×6.5H、CO2×2秒1滴6.5H
酸素: いぶきシャワーストーン×ライティング時以外
換水: 週1で3分の1



b0024412_14563499.jpg










【第2水槽】 ビバリア18×15×13

水草: 南米モスドーム、ノーマルモスドーム、ノーマルモスの塊
生体: なし
底床: なし
照明: 8W×6.5H、CO2無し
換水: 週1全換水
[PR]

by cube60 | 2005-04-30 15:04 | その他
2005年 04月 04日
4月度の水景
第一水槽 30cmキューブ(24W×6.5H、2秒1滴、PH6.8、26℃)

b0024412_21561829.jpg

















『生体』
ボララス・ブリジッタエ×5
ボララス・メラー×1
ボララス・マクラータ×1
ピグミーコリドラス×6
ヤマトヌマエビ×2

『水草』
ミクロソリウム・ナローリーフ(小石活着)
南米ウィローモス(小石活着)
ノーマルウィローモス(小石活着)

『底床』
田砂



第二水槽 18×15×13cm(6W×6H、CO2無し、20℃)

b0024412_221319.jpg











 『水草』
モスドーム(南米右)
モスドーム(ノーマル左)
アヌビアス・ナナの欠片
ミクロソリウムの欠片
リシアの欠片
(何れも繁殖用)
[PR]

by cube60 | 2005-04-04 22:03 | その他
2005年 03月 21日
現在の水景
画面左の、カテゴリを整理したついでに、
自分用に毎月の水槽を記録しておく事にした。
というわけで、3月の水槽。


第一水槽 30cmキューブ(24W×6.5H、2秒1滴、PH6.8、26℃)

b0024412_23192524.jpg

















『生体』
ボララス・ブリジッタエ×5
ボララス・メラー×1
ボララス・マクラータ×1
ピグミーコリドラス×6
ヤマトヌマエビ×2
(因みにエビ以外全員写真に写ってます)

『水草』
ミクロソリウム・ナローリーフ
南米ウィローモス(小石活着)
ノーマルウィローモス(小石活着)

『底床』
田砂


第二水槽 18×15×13cm(6W×6H、CO2無し、20℃)

b0024412_23213250.jpg










『水草』
モスドーム(南米右)
モスドーム(ノーマル左)
アヌビアス・ナナの欠片
ミクロソリウムの欠片
リシアの欠片
[PR]

by cube60 | 2005-03-21 23:36 | その他
2004年 11月 17日
亜硝酸が検出されない問題
という訳で、衝動的に放り込んでしまった流木であったが、
その後アクが出る様子も無く、
私としてはホッと胸を撫で下ろしているのだが、
逆に出てくれなきゃ困る「亜硝酸」の方が、
いつまで待っても出てこない・・
水槽立ち上げより約20日が経過している今、
いくらなんでも遅すぎる。


毎日毎日2匹のエビちゃん達は盛大な糞をしてくれるし、
モスの枯れ葉もそのまま放置だし、
最近ではmizukusasuisouさんの助言通り、
毎日少しずつのコリタブも与えているし、
アンモニアが発生する条件は満たしている筈。
これで出ない方がおかしいのだ。


b0024412_22162868.jpg






(コリタブを貪るエビちゃん)


当然、自分なりにも色々考えてみるのだが、
精一杯考えて思い浮かんだのは、次の3つのパターン。


① 前回の水槽に使っていたろ材をそのまま使用
(といっても水を抜いて5日間も放置していたが・・)した為、
硝化菌バクテリアが生き残っていて、
最初から ろ過サイクルが出来上がっていた。

② たったエビ2匹に外部フィルター2基という
オーバースペックな環境だったので、
ろ過が効きすぎて試薬に検知されないくらいの低いレベルで
ろ過サイクルが出来上がってしまった。

③ 生体数が少ないのでアンモニアの発生が抑えられ、
ろ過サイクルの完成にも非常に時間がかかる。


もし①なら、これ以上待っていても仕方ないし、
②なら、少しづつでも魚を投入しなきゃ先へ進まないし、
③なら、まだひたすら待ってなきゃならないし、困ったものだ・・・
このままでは闇雲に高価な亜硝酸試薬を消費するばかりだし、
一体どうしよう?


と、ホトホト困っていたのだが、
たまたま昨日、コメント欄に頂いたひないちさんからの
コメントを見るにつけ、魚を投入する決意をした。
もうこれ以上待てない、いざ、魚を買いに行こう!
果たしてどうなるか?
[PR]

by cube60 | 2004-11-17 22:26 | その他