カテゴリ:ブリジッタエ( 16 )

2005年 04月 15日
ブリジッタエの群泳
b0024412_23505811.jpg











先記事にて、ピグミー達の揃い踏みをアップしたので、
今度は是非、ブリジッタエ達の揃い踏みを・・
と、思っていたところ、
うまい具合に全員揃って水槽手前を泳いでくれたので、すかさず激写。
横一列に編隊遊泳するブリジッタエ達が撮影できた。
(クリックで拡大します)



どうだろう?
彼らになら、名前をつけることも出来るんじゃないだろうか?
ブリジッタエ7匹という事で購入したのだが、
持ち帰ってよく見ると、それぞれ体色や模様が違っているし、
(マクラータ(先頭?)やメラーが混じってる?)
案外見分けがつくかもしれない。
今度暇な時、チャレンジしてみよう。


b0024412_2351198.jpg












それから、カメラをもって水槽にへばりついていたところ、
流木の影にピグミー達のいけない逢瀬を目撃してしまった。
カメラを向けているにもかかわらず、
随分長いこと くっ付いていたな~
[PR]

by cube60 | 2005-04-15 23:57 | ブリジッタエ
2005年 03月 11日
冷凍ブラインシュリンプ
b0024412_20214883.jpg






ブリジッタエの投入以来、うちでは従来のコリタブに加え、
新たにキョーリンの「冷凍ブラインシュリンプベビー用」を与えているのだが、
魚達の、このエサへの食いつが物凄い。


b0024412_20223136.jpg




スプーンの上でほんの一欠けらを解凍し、
スポイトで中層にばら撒くようにして与えるのだが、
与えるやいなや、ぴゅ~っと、飛んで来たブリちゃん達が、
待ち切れずに直接スポイトから、ムシャムシャ食べてしまう。


b0024412_20241679.jpg








そして大方のエサが沈下してしまったあと、
今度はどうなるかというと、
匂いを嗅ぎつけたコリちゃん達が、
すかさず流木の陰から登場し、
死に物狂いの形相で、底をパクつき始める。


b0024412_20253987.jpg








しかし、あんまり大暴れしてパクパクやるものだから、
せっかく沈んだエサも、
「ぶわぁ~」っと再び舞い上がってしまい、
今度は、またそれをブリちゃん達が大騒ぎしながらパクパクやる。


さらに匂いに誘われてやって来た2匹のエビちゃん達は、
悲しいかな、小さすぎて(餌が)食えもしないのに、
餌を求めてグルグル回りだすし(笑)、
一旦餌をやり始めるや、水槽内は阿鼻叫喚の地獄絵図・・


b0024412_2027999.jpg








それほどまでにこのエサへの執念は物凄いのだ。
おかげでコリ達もブリ達も、最近では少し太ってしまった。。


b0024412_2028554.jpg
[PR]

by cube60 | 2005-03-11 20:51 | ブリジッタエ
2005年 03月 04日
元気なブリちゃん
いつ落ちるかと、ヒヤヒヤしながら見守る飼い主を尻目に、
ブリちゃん達は、今日も元気に生きている。


コリのエサを横取りしてたり、

b0024412_23292111.jpg







葉っぱの上を掃除してたり、


b0024412_23295845.jpg











夢中でエサに急降下してたりと、
いつもどこかで誰かが動いている。


b0024412_23302731.jpg















これまでホフク前進して接近しないと
見られなかった魚達なのに、
こんなに簡単に見れてしまうのが、とても不思議。
嗚呼、熱帯魚を飼うって、こういう事だったのか・・
と、今更ながらに一人感激。。


b0024412_2336855.jpg








ADAの「NAギャラリー」に、新たにミニ水槽レイアウトが15本も追加されたんだとか。
もしかして30キューブもあるんだろうか?
無理してでも行ってみたいなぁ。
[PR]

by cube60 | 2005-03-04 23:44 | ブリジッタエ
2005年 02月 27日
ブリジッタエ翌日
ブリジッタエの投入から一夜明け、
ドキドキしながら水槽を覗き込むと、
チョコマカと、せわしなく動きまわる沢山の小さな赤い影。
落ち着いて端から数を数えてゆけば、
1,2,3、4,5,6,7
ホッ!ちゃんと7匹そろってた!


b0024412_2251960.jpg









昨夜、遅ればせながらネットでブリジッタエについて調べてみたら、
水質にうるさいとか、白点病にかかりやすいとか、
とかくネガティブな情報が多くて、すっかり恐れおののいていたのだけど、
一夜明けても元気なままだったので、一安心。
今日もエサへの食い付きが良いようだし、
このまま順調に育ってほしい。


それから以前、ピグミーの臆病ぶりに困っているという記事を書いた際、
試しに他に堂々としている魚を入れてみれば、あるいは・・?
というご意見を頂いたのだが、
ブリジッタエを入れてからというもの、
ピグミー達の様子が明らかに変わった。


b0024412_22515681.jpg








人が近づけばサッと逃げるのは相変わらずだけど、
引き篭もる時間が少なくなったし、
ブリジッタエに負けじと、しきりに底をついばんだり、
群泳したりしている。
一時的にハイテンションになってるだけかもしれないので、
まだもう少し様子を見ないと分からないけれど、
やはりタンクメイトの相性って重要なんだなぁ、
と、あらためて思い知った次第。


b0024412_225338.jpg








ただこの方は、あきらかに不満そう。
目を充血させて怒っておられます。




追伸
今発売中のAJ誌で知ったのだけど、
このサイト
ココにある、水槽セットの様子は凄すぎて笑えてくる。
[PR]

by cube60 | 2005-02-27 22:56 | ブリジッタエ
2005年 02月 26日
ボララス・ブリジッタエをお迎えした。
ついに! というか何というか、
ようやくピグミーコリドラスに続く、新しい魚を購入した。


b0024412_23262493.jpg









「ボララス.ブリジッタエ」である。
CO.ハステータスがどうしても見つからないのならばと、
次のターゲットは、赤系極小美魚で探していたのだが、
何のことは無い、いつもよく行くショップの展示用水槽に
まさしくお目当ての魚が泳いでいた。
展示用なので断られるかとも思ったが、
聞けば、この魚も売ってくれるということだったので、
これ幸いと、喜んで全部買い占めてきた(7匹)。


b0024412_23324219.jpg















慎重に水合わせしながらも、数時間。
その間、じっくり様子を伺ってみたのだが、
しきりに底をついばんだり、滝登りをしたり、
差し入れたPH検査紙にまで食いついてきたりと、
長時間の移動(90分)にも関わらず、とても元気な様子。


さすがは展示用水槽で飼い込まれていたただけあって、
入荷直後の魚とは、ひと味違う感じ。
試しに、店長に勧められ購入した
冷凍ブラインシュリンプのかけらを水槽に放り込んでみたら、
一瞬で食い尽くしたうえに、フンまでひり出したほどなので、
状態としては、かなり良いみたい。


b0024412_23272050.jpg






飼い込むほどに赤みを増す魚らしいので、
今後、じっくり飼い込んでゆこうと思う。
でもその前に、どうか明日も生きていますように。。


さて、これでうちの水槽も、
ヤマト2匹、ピグミー6匹、ブリジッタエ7匹の、
計15匹の大所帯となった。
どれも極小(ヤマト>ピグミー>ブリジッタエ)で、
パッと見、無人水槽に見えるのは相変わらずだけど、
中層が少しでも賑やかになったのは、とても喜ばしい。
[PR]

by cube60 | 2005-02-26 23:38 | ブリジッタエ
2005年 02月 21日
嗚呼無情・・
あいも変わらず生命感に乏しい、うちの水槽・・
華やかな美魚の姿は、どこを探しても無く、
水草水槽と呼ぶにしては、これといった水草も入って無い・・


b0024412_2321814.jpg








しかし消灯後、
息を殺し、秒速1センチメートルのスピードで、
水槽に向かってホフク前進してゆく時、
ようやく彼らはその姿を見せてくれる。


b0024412_23213394.jpg





















が、それも束の間。
「コトリ」、とでも音を立てたり、
外で車のドアが「バタン!」と閉まったり、
階下で「ドタドタ」と物音がしたり、
思わずクシャミなどしてしまった日にゃ、
彼らは、「ぴゆぅ~~~!」っと脱兎のごとく逃げ去り、
かるく小一時間は出てこなくなる・・


とても切ない・・
アクア生活って、もっと賑やかで癒されるものだった筈なのに・・
[PR]

by cube60 | 2005-02-21 23:30 | ブリジッタエ