「ほっ」と。キャンペーン
<   2004年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2004年 12月 31日
陰性水草水槽にしてみる
b0024412_13421494.jpg















10.22悪夢の水槽大崩壊以来、
もう二度とコケにまみれるのはコリゴリと、
メンテナンスフリーをうたい文句に、
せっせと、あっさりレイアウトの構築に励んできたのだが、
あろう事か最近になり、また水草水槽への憧れが強まってきた。
いつもお世話になっているブログ各氏の美しい水草水槽を見るにつけ、
自分の水槽がどこか物足りなくなってきたのだ。


「出来る事なら もう一度水草気分を味わいたい!」
「でも、現状のメンテナンスフリー環境は捨てたくはない!」


と、そんな矛盾のはざまで、何か良い手は無いものかと、
最近では色々考えあぐねていたのだが、
結局のところ行き着いた答えは、
両方の条件を鑑みて、陰性水草水槽にする。
というものだった。


で、早速アクアショップへとおもむき、
理想水槽を実現すべく、
「ミクロソリウムナローリーフ」と、「アヌビアスナナ」という、
いわば陰性水草の代表格といわれる2草を購入してきたのだが、
果たしてどうなんだろう? ミクロソリウム・・


b0024412_148135.jpg





持ち帰ってよく見たら、痛んでない葉が無いくらいボロボロで、
葉裏にはゴマ塩みたく粒粒が一杯付いてるし、
ヒゲ状にフサフサしたコケも付いてるし、
こんなで良いのだろうか?


「非ソイル、不肥料、気まぐれCO2添加、根は植え込まず」
という条件に合致したので購入したのだが、
こんな状態で上手く水槽になじんでくれるのだろうか?
一緒に購入したナナにいたっては、水槽に収まりきらず、
ミニ水槽へ隔離するというお粗末さだし、
またまた はやまってしまったのかもしれない・・
とりあえずチビコリ達とエビちゃん達は嬉しげに
水草の周りをクルクル泳いでいるけれど・・


b0024412_140194.jpg






追伸、
先日コメント欄で教えていただいた、チビ水槽の水温問題は、
「水槽同士をくっ付ける」 という事で、
20度まで水温を上げる事が出来ました。
ゅぅさん、アドバイス有難うございました!
これでなんとかエビくらいは飼えそうです^^
それでは皆様、良いお年を!


b0024412_145326.jpg
[PR]

by cube60 | 2004-12-31 14:10 | 水草
2004年 12月 27日
チビ水槽の使い道
b0024412_22405643.jpg










という訳で、
たなぼた式に手に入ったミニ水槽だったけど、
ここへきて思いもしなかったトラブルが発覚。
余っていたヒーター(30W)をセットしたところ、
何と水温が33度まで上がってしまった・・


18×15×13という極小サイズだけに、
(水量は20キューブの半分以下しかない)
内蔵ヒーターがちゃんと機能しなかったらしい。
かといってこれ以上小さなヒーターは売ってないし、本当に困った・・


とりあえず30キューブで繁殖させていたモスプレートを移して、
お遊びでCO2も添加をしておいたけど、今後の方針としては全く未定。
せっかく貰った水槽だけど、かくなる上は20キューブに新調して、
水量のアップを図るしかないのか・・?


※)今回、CO2の添加には、チョーさんを倣って割り箸を使用。
モスにCO2とは贅沢な気もするが、CO2を外して以来、
モスの成長が何だか間延びして困っていたのだ。
[PR]

by cube60 | 2004-12-27 22:42 | 器具・アクセサリー
2004年 12月 24日
NAカレンダー2005を買った
b0024412_17073.gif














ADAの楽天市場を利用して、NAカレンダー2005を買った。
送料の525円がもったいなかったので、ついでにアクアジャーナルも合わせて買った。
ネットだと過去のバックナンバーが気軽に購入できるのが嬉しい。
AJ紙は過去の物でも全く古さを感じさせないので、
今後はさらに追加購入してしまいそう。



本命のNAカレンダーは言わずもがなの美しさだった。
実物のNAを見る事が出来ない以上、カレンダーでも見て・・
と思っての購入だったけど、
どれも原寸大~それ以上のサイズでプリントしてあるので、
少しはNA気分を味わえた気がする。
願わくば、水槽まるまる一本を原寸大プリントしてくれてれば、
もっと良かったのだけど。



カレンダー購入のもう一つの理由は、
背景シートとして使えないかな?と考えてのこと。
「借景」ならぬ「借写真」が楽しめれば、お遊びとしては面白い。
上手くいけば、インスタント天野水景が実現するやも!?
と思って早速実験してみたが、これは失敗だったみたい。


b0024412_175720.jpg





















隙間を隔てたうしろの壁に貼ってみたのだが、
肉眼では 「らしく」見えても、
こうして写真でみると、やっぱりただの合成にしか見えなかったのだ。
でも面白いのでまたやってみよう。
[PR]

by cube60 | 2004-12-24 01:10 | ADA関連
2004年 12月 21日
一眼レフが欲しい
b0024412_23311053.jpg












このブログを始めるようになって、
にわかカメラマンよろしく、連日お魚達を激写しているのだけど、
チビコリの撮影ってば本当に難しい。
ただでさえ極小サイズなくせに、
予測不能な動きで縦横無尽に泳ぎ回るものだから、
ピントなんてまず合わない。


b0024412_23313718.jpg









それでも何とか上手く撮ろうと、
マニュアルモードでシャッタースピードを最大にして、
上からありったけの照明を照らし、
シャッター半押し状態で5cm位の距離にピントを固定したうえで、
そのまま、こちらが魚にあわせて前後するのだけど、
それでも成功率は著しく低い。


本当はもっと、あんなこんな可愛い姿をお伝えしたいのだが、
なかなか上手くはいかない。
あるいは一眼レフデジカメならば?
とも思うのだけど、
10万ちかくの出費はどう考えてもイタすぎるし・・
何で一眼レフってあんなに高いのだろう?



現在、「U's CAFE」さんのところでは、チビコリ動画をアップされています。うちなどよりチビコリの可愛さがたっぷり堪能できます。
[PR]

by cube60 | 2004-12-21 23:37 | チビコリ
2004年 12月 20日
チビ水槽を貰った
momo-loveから、18cm水槽+外掛けフィルター+7Wクリップライトのセットを貰った。


b0024412_06246.jpg














実はこの水槽、彼女が飼っている「文太郎」こと、
極悪(コリを追い回すので)ヤマトヌマエビの
隔離用として使われていたのだが、
最近になって文太郎が、もとの混合水槽に放免となったので、
空き水槽となったのだ。
それをまんまと 私がせしめたという訳。


正に、たなぼた式に手に入ったこの水槽だけど、
さてどう使おう?
たまたま余っていたヒーターも取り付けたことだし、
一応の飼育環境は整っている。


放置気味にアカヒレでも飼ってみるか?
それともモスの活着用にでも使う?
余っているソイルを敷いて、プチグロッソ平原なんてどうだろう。
思い切ってCRS水槽にするのも良いかもしれない。
でも一番現実的かつ、理想的なのは・・

「トリートメント水槽」 or 「赤ちゃんコリ隔離用」かな?
今は、まだなんにも生まれてないけれど・・


b0024412_065842.jpg
[PR]

by cube60 | 2004-12-20 00:08 | 器具・アクセサリー
2004年 12月 17日
近況報告
かなり久しぶりの更新となるので、近況報告をば。。

b0024412_20351051.jpg














とにもかくにも、現状のレイアウトはこんな感じ。
水換えの際、気まぐれで流木を縦置きにしてみた以外は、
増えすぎて見苦しくなったバリスネリアを、
バッサリ引っこ抜いた程度で、
何の変哲も無く、いたってシンプル。
CO2を外して以降、(チビコリが心配だったので)
モスやナナの増殖も止まってしまったし、
何だかすっかり落ち着いてしまった感じ。


当初目標であった、メンテナンスフリー水槽は、
ほぼ完全に実現したけれど、
最近ではちょっと物足りなくもなってきた。
このところ、また新たな水草を追加したい衝動に駆られる事がしばしば。
あっさりレイアウトはそのままに、
何か良い水草があればよいのだが。


生体の方はと言うと、
6匹のピグミーコリドラス達も、エビちゃん達もみんな元気。


b0024412_20391323.jpg








細かく砕いて与えていたコリタブも、
今では丸ごと一個与えておけば済むようになったし、
投入したら皆で集まって仲良く食べてくれる。


b0024412_2039401.jpg








身体つきや、行動も随分逞しくなってきたので、
これからの楽しみとしては、いつ彼らが繁殖してくれるか?
という部分になってきた。
皆さんのように、早く私も繁殖の喜びを味わってみたい。


ただ、最近少し不満なのは、以前のようにホバリングしたり、
エアーシャワーで滝登りしたりを、あんまりしてくれなくなった事。
好く言えば、水槽になじんでくれたと言う事だろうが、
飼い主としては、その点少し寂しい・・


最後に、今後の生体の追加予定だが、
同じくチビコリである、Co.ハステータスを予定している。
しかし、購入しようとショップへ足を運ぶごとに、
売ってなかったり、状態が悪かったりで、なかなか購入するに至らない。
相性が悪いのかもしれない・・?
我慢しきれず極少ラスボラあたりで妥協してしまいそうな自分が怖い・・。

以上、どうでも良い話ですが、近況報告でした。
[PR]

by cube60 | 2004-12-17 20:50 | チビコリ
2004年 12月 11日
コリの寝姿
「少し動いては休憩し、また少し動いては休憩し、、」

という仕草は、コリの愛すべき特徴で、
時々、その思いもよらぬ寝姿を見つけては、
ひとり密かにほくそえむ・・・
なんて事は、コリ飼いなら誰しもだと思うのだが、
この前ふと目撃した この寝姿には、ちょっと驚いてしまった。



b0024412_150785.jpg






何もこんな狭苦しい所に寝なくても・・
と思うのだが、きっと流木をついばんでいる最中に、
突然睡魔(?)に襲われたのだろう。
ほとんど百舌のはやにえにしか見えないが、
これでも本人にとっては、案外居心地が良かったのだろうか・・?


b0024412_1503589.jpg









うしろにはエビちゃんも寝ています。。


【22:05追記】
更なる上手がおられました。
こちらはもっと凄かったです・・
[PR]

by cube60 | 2004-12-11 15:13 | チビコリ
2004年 12月 07日
NAギャラリーへ・・
b0024412_1350337.jpg













アクアリストなら誰もが一度は行ってみたいという、憧れの聖地、
新潟県はNAギャラリーへと行ってきた。
そこで目にしたNA水景は、どれも筆舌に尽くしがたい美しさで・・・


というのは冗談で、
実はこの写真、日本最大規模の淡水魚水族館とされる、
岐阜県はアクア・トトぎふへ行った時の物。
その際、館内にあった巨大水槽を撮影した物だったのです。
特注アクリル8m水槽に、アクアリスト垂涎のADAソーラーⅡを、
合計8機も使用したアマゾン水景は、それはそれは贅沢な物でした。


b0024412_1353321.jpgb0024412_13531389.jpg








因みに植わっていた水草は、
トニナ、エキノドルス、アルテルナンテラ、ルドウィジア、バコバ、
トニナ、マヤカ、アマゾンソード、アマゾンチドメグサetc..
どれも馴染みの水草達ばかりで、アクアリストのはしくれである私などは、
目移りしながらも、あちこち観察してしまいました。


b0024412_13543725.jpgb0024412_1354503.jpg









残念ながら、南米水草水槽があったのは唯一ここだけで、
施設自体も淡水魚専門と言う事で、一般の水族館に比べると、
かなり地味な印象ではありましたが、
アクアリスト、アクアテラリストな方などには
案外楽しめる水族館になっていたと思います。
お近くにお立ち寄りの際には、一度寄られてみてはどうでしょうか?
[PR]

by cube60 | 2004-12-07 13:58 | ADA関連
2004年 12月 04日
ピグマエウスの行動パターン
b0024412_23394090.jpg













チビコリ達を迎えてから1週間が経過した。
毎朝、起床と共にドキドキしながら 点呼をとるのは今も変わりないが、
私もコリ達も、最近はやっと落ち着いたかな? という感じ。
例の亜硝酸が検出されない問題は相変わらずだけど、
魚達が元気でいる以上、水質的には問題無いのだろうと思う。
今後はこのまま週一の換水ペースを守って、
もうしばらく様子を見た後、新しい魚を迎えるつもり。


ところで、1週間見続けていても、
なお分からないのは ピグミー達の行動パターンである。
日がな一日、シャワーカーテンで遊んでいたかと思えば、
次の一日は、ひたすら動かずジッとしていたり、
またある時は 狂ったように壁際で上下動を繰り返していたり、
そうかと思えば、別のある日は中層でホバリングをし続けていたり・・。


時間単位で そうなるのならまだ分かるのだが、
日単位でそうなるのだ。
まるで毎日が別の魚のようである。
ピグミーの定説どおり、群れて泳ごうとしなかったり、
物陰に隠れたりしないのは、
他に大きい魚が入ってないせいだと理解できるが、
こればっかりは全く理解不能である・・。



因みに、
そんな中層でホバリングしている時の動画はコチラ(AVIファイル3.5MB)
ボトムをついばんでいる時の動画はコチラ(AVIファイル5.1MB)である。


どなたか他にピグマエウスを飼っておられる方がおられたら、
是非貴君のコリ達の様子を お教えていただきたい。
[PR]

by cube60 | 2004-12-04 23:51 | チビコリ
2004年 12月 03日
コリの滝登り
いつも愛用している 「いぶきエアーストーン」が
最近になって急にコケてしまい、泡の出が悪くなった。
漂白漬けなり、煮沸なりをすれば、また元に戻るらしいのだが、
その間、エアレーション出来なくなってしまうのは、ちと不安。
どうしようなか~?と常々考えていたのだが、ここで妙案が一つ。


いぶきの運営する公式サイト内に、
「ユーザーの水槽」というコーナーがあるのだが、
そこに自分の水槽画像が掲載されれば、
なんと無料でエアーストーンが貰えるのだとか。
これは渡りに船!とばかり、
早速、こないだ撮った画像を送ってみたのだが・・


何とちゃんと掲載された!
やった!これで予備のストーンが手に入るわけだし、
安心して漂白漬けも出来る!
いぶきさん、ありがとう!


と、そんな訳で、うちのチビコリ達がどれほどこのシャワーカーテンを
偏愛しているかという証拠動画がコチラ(2.0MB AVIファイル)
それはもう物凄い喜びっぷりなのです(笑)
[PR]

by cube60 | 2004-12-03 23:26 | チビコリ