「ほっ」と。キャンペーン
<   2005年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2005年 02月 27日
ブリジッタエ翌日
ブリジッタエの投入から一夜明け、
ドキドキしながら水槽を覗き込むと、
チョコマカと、せわしなく動きまわる沢山の小さな赤い影。
落ち着いて端から数を数えてゆけば、
1,2,3、4,5,6,7
ホッ!ちゃんと7匹そろってた!


b0024412_2251960.jpg









昨夜、遅ればせながらネットでブリジッタエについて調べてみたら、
水質にうるさいとか、白点病にかかりやすいとか、
とかくネガティブな情報が多くて、すっかり恐れおののいていたのだけど、
一夜明けても元気なままだったので、一安心。
今日もエサへの食い付きが良いようだし、
このまま順調に育ってほしい。


それから以前、ピグミーの臆病ぶりに困っているという記事を書いた際、
試しに他に堂々としている魚を入れてみれば、あるいは・・?
というご意見を頂いたのだが、
ブリジッタエを入れてからというもの、
ピグミー達の様子が明らかに変わった。


b0024412_22515681.jpg








人が近づけばサッと逃げるのは相変わらずだけど、
引き篭もる時間が少なくなったし、
ブリジッタエに負けじと、しきりに底をついばんだり、
群泳したりしている。
一時的にハイテンションになってるだけかもしれないので、
まだもう少し様子を見ないと分からないけれど、
やはりタンクメイトの相性って重要なんだなぁ、
と、あらためて思い知った次第。


b0024412_225338.jpg








ただこの方は、あきらかに不満そう。
目を充血させて怒っておられます。




追伸
今発売中のAJ誌で知ったのだけど、
このサイト
ココにある、水槽セットの様子は凄すぎて笑えてくる。
[PR]

by cube60 | 2005-02-27 22:56 | ブリジッタエ
2005年 02月 26日
ボララス・ブリジッタエをお迎えした。
ついに! というか何というか、
ようやくピグミーコリドラスに続く、新しい魚を購入した。


b0024412_23262493.jpg









「ボララス.ブリジッタエ」である。
CO.ハステータスがどうしても見つからないのならばと、
次のターゲットは、赤系極小美魚で探していたのだが、
何のことは無い、いつもよく行くショップの展示用水槽に
まさしくお目当ての魚が泳いでいた。
展示用なので断られるかとも思ったが、
聞けば、この魚も売ってくれるということだったので、
これ幸いと、喜んで全部買い占めてきた(7匹)。


b0024412_23324219.jpg















慎重に水合わせしながらも、数時間。
その間、じっくり様子を伺ってみたのだが、
しきりに底をついばんだり、滝登りをしたり、
差し入れたPH検査紙にまで食いついてきたりと、
長時間の移動(90分)にも関わらず、とても元気な様子。


さすがは展示用水槽で飼い込まれていたただけあって、
入荷直後の魚とは、ひと味違う感じ。
試しに、店長に勧められ購入した
冷凍ブラインシュリンプのかけらを水槽に放り込んでみたら、
一瞬で食い尽くしたうえに、フンまでひり出したほどなので、
状態としては、かなり良いみたい。


b0024412_23272050.jpg






飼い込むほどに赤みを増す魚らしいので、
今後、じっくり飼い込んでゆこうと思う。
でもその前に、どうか明日も生きていますように。。


さて、これでうちの水槽も、
ヤマト2匹、ピグミー6匹、ブリジッタエ7匹の、
計15匹の大所帯となった。
どれも極小(ヤマト>ピグミー>ブリジッタエ)で、
パッと見、無人水槽に見えるのは相変わらずだけど、
中層が少しでも賑やかになったのは、とても喜ばしい。
[PR]

by cube60 | 2005-02-26 23:38 | ブリジッタエ
2005年 02月 21日
嗚呼無情・・
あいも変わらず生命感に乏しい、うちの水槽・・
華やかな美魚の姿は、どこを探しても無く、
水草水槽と呼ぶにしては、これといった水草も入って無い・・


b0024412_2321814.jpg








しかし消灯後、
息を殺し、秒速1センチメートルのスピードで、
水槽に向かってホフク前進してゆく時、
ようやく彼らはその姿を見せてくれる。


b0024412_23213394.jpg





















が、それも束の間。
「コトリ」、とでも音を立てたり、
外で車のドアが「バタン!」と閉まったり、
階下で「ドタドタ」と物音がしたり、
思わずクシャミなどしてしまった日にゃ、
彼らは、「ぴゆぅ~~~!」っと脱兎のごとく逃げ去り、
かるく小一時間は出てこなくなる・・


とても切ない・・
アクア生活って、もっと賑やかで癒されるものだった筈なのに・・
[PR]

by cube60 | 2005-02-21 23:30 | ブリジッタエ
2005年 02月 19日
モスが育ってきた
b0024412_2331013.jpg












アレヨ!というまに、モスが急生長した。
もうトリミング&活着のやり時かもしれない。
そろそろ小石でも拾ってこよう。。
[PR]

by cube60 | 2005-02-19 23:11 | 水草
2005年 02月 16日
今やりたい事。
モスドームの生長とチビコリ達の成長を願うのみという、
地味~なアクア生活を送りながらも、
今、密かに考えている事がある。
それは、モス活着小石を流木の周りに配し、
前景にボリュームをもたせる、という事。


かのADAに倣えば、私のような「流木+シダ系水草」だと、
前景にコブラグラスやグロッソ等の背の低い水草、
後景にシペルス、ロタラといった
背の高い有茎水草を配すのが一般的だとおもうのだが、
私の場合、底床に田砂を使用しているという事や、
掃除の時は、何もかも取っ払ってしまいたい!


b0024412_22584585.jpg







という、非アクアリスト的「わがまま」があるので、
それら諸条件に合致するレイアウトとなると、
自然、これくらいしかやれる事が無いのだ。
(あくまでNAチックにするなら・・)

イメージとしてはこんな感じになる。(モスを合成しました・・)


b0024412_22593765.jpg











分かりやすい例だと、hevin_aquaさんのところにある、
NAギャラリーで撮影されたという、
この(一番上の)流木レイアウトなどが理想なのだが、
これはあくまでもプロの技。
ここまでいかずとも、これっぽく出来ればよいなと思う。


でも一体どうやれば、こんなに上手く活着するのだろう?
例えば、アクアジャーナルなどで良く目にする、
あの四方八方に広がるような独特のモスは、
一本一本をシリコンでくっ付けるのだと聞いた事もあるが、
(以前どこかのサイトで読んだ)
この小石にもそうやって くっ付けたのだろうか?


ま、何れにしても、
うちのモスドームがもっと成長してからのお話だけど。。
[PR]

by cube60 | 2005-02-16 23:07 | レイアウト作成
2005年 02月 11日
モスにリシアがくっ付いていた
b0024412_182589.jpg







新しく投入する魚も見つからず、
新たに水草を入れようという気にもならず、
今はただ、活着用モスドーム2種の生長と、
チビコリ達の成長を見守るという、いかにも地味なアクア生活を送っているのだが、
そんな中にあって最近、ちょっとした楽しみが見つかった。


b0024412_18254358.jpg







それはリシアの生長観察である。
勿論、新たに購入などしていない。
ノーマルモスドームに付着していたのを、
最近になって初めて発見したのだ。
きっとショップ水槽で付着したのだろう。


b0024412_18268100.jpg





まだほんの1cm足らずのリシア片で、
モスに埋もれるようにして活着しているのだが、
換水時にはイッチョマエに先端部から気泡など出している。
高照明、十分なCO2が生長条件といわれるリシアだけに、
この先どこまで生長するのかは分からないが、
面白いのでこのまま観察を続けてゆこう。
うまく増えれば儲けもの。。
[PR]

by cube60 | 2005-02-11 18:28 | 水草
2005年 02月 06日
CO2ストーンを買った
探しても探しても見つからない、CO.ハステータスはいい加減諦め、
何か中層を彩ってくれるような、
華やかな魚でも見つけようと、一路アクアショップへ。
小型水槽であること、水草との色バランス、チビコリとの相性、
等々の諸条件を鑑み、赤系ボララスあたりで探してみる。


が、いくら探してみても該当する魚は見つからない。
いつもならマクラータ、ミクロスレッド等の定番魚がいるのだが、
今日に限ってはそのような魚も見つからない。
ん~・・どうしよう・・?


という事で、また今日も気が付けば衝動買い。
いつものようにアクアジャーナルの新刊と、
特に必要性も無い筈のCO2ストーンを買った。


b0024412_23584329.jpg








CO2ストーンは早速持ち帰って試してみたのだが、
割り箸以上、バレングラス未満という感じ。
絶好調時のバレングラスには及ばないものの、まあ満足出来るかな?
というくらいのレベルで気泡が出る。
この先どれくらいのペースでコケてゆくのかは知らないが、
バレングラスと併用して使ってゆくつもり。。


b0024412_2359878.jpg












それから今日は、久方ぶりにコリ達が姿を見せてくれた。
とても嬉しかったので早速アップしてみる。


b0024412_23594933.jpg
[PR]

by cube60 | 2005-02-06 00:08 | 器具・アクセサリー
2005年 02月 03日
水槽の近況
所用につき、約一週間ほど家を空けていたのだが、
今日、帰ってきて驚いた。
エサは家人に頼んでおいたので心配なかったのだが、
照明のタイマーをセットし忘れていた・・
幸い、雨戸を開けておいたので、僅かに間接光は射していたのだが、
やっぱりというか何というか、
ミクロソリウムは見事にしおれてしまっていた。


b0024412_0191458.jpg











葉の根元が黒く変色して今にも折れそうになっていたり、
葉全体がやせ細ってしまっていたり・・

またまたやらかしてしまったかもしれない。
いくら陰性水草とはいえ、やはり照明は必要のようだ。


b0024412_019519.jpg






それから、モス水槽に関しては、こちらも同じく無照明だったのだが、
こちらの方は問題なく生長していた様子。
左が通常のモス、右が南米モスなのだが、
ノーマルモスの方が葉先を白く灯し、四方八方に随分伸びてきた
通常モスの方はそれほどでもないのだが、まあ順調。
もう少し伸びてきたら、小石なり流木なりに活着させて、
前景に彩りをもたせてみるつもり。
しかし、こうやって2種のモスを並べて飼育していると、
生長の違いが分かって面白い。
[PR]

by cube60 | 2005-02-03 00:23 | 水草