「ほっ」と。キャンペーン
<   2005年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2005年 04月 30日
5月の水景
b0024412_14542831.jpg





















【第1水槽】 30センチキューブ水槽

生体: ピグミーコリドラス5匹、ボララスブリジッタエ5匹、ボララスメラー1匹、ボララスマクラータ1匹。
水草: 南米モス、ノーマルモス(小石活着)、ミクロソリウムナローリーフ(小石活着)
流木: 枝状流木4~5本
底床: 田砂
照明: 24W×6.5H、CO2×2秒1滴6.5H
酸素: いぶきシャワーストーン×ライティング時以外
換水: 週1で3分の1



b0024412_14563499.jpg










【第2水槽】 ビバリア18×15×13

水草: 南米モスドーム、ノーマルモスドーム、ノーマルモスの塊
生体: なし
底床: なし
照明: 8W×6.5H、CO2無し
換水: 週1全換水
[PR]

by cube60 | 2005-04-30 15:04 | その他
2005年 04月 25日
レイアウトを変えてはみたけれど・・
b0024412_2143435.jpg


















活着モスは、ほどよく育ち、
しつこい水カビも、2度にわたる煮沸消毒で、なんとか切り抜け、
コケの発生にも悩まされる事は無く、
アクア的には、いたって平穏な日々を送っているのだが、
何だかその平穏が最近つまらなくなってきた。


b0024412_2144493.jpg









水変えの際、気まぐれにレイアウトを変更してみても、
これといった満足感は得られないし、
いよいよアクア的に倦怠期に突入してしまった感じ。


b0024412_21442969.jpg











こういう時、ちゃんとした水草水槽だと、
日々、水草の生長を楽しんだり、
予想外の繁殖に喜んだりもするのだろうが、
悲しいかな、うちみたいな 「なんちゃって水槽」の場合、
そういった楽しみは全て犠牲にしているので、
それも期待できない。


かくなるうえは、水槽の一角にソイルをブチ込んで、
無理やり有茎種ゾーンを作り、
魚も新しい物をどんどん入れて、人並みの水草水槽の実現へ・・!


とも思うのだが、それをやってしまうと、
そもそものコンセプトからすっかり逸脱してしまうし、
アクアリストのエゴとは本当に厄介なものだ・・
(あくまで私の場合)


b0024412_2145413.jpg














いつまでも飽きが来なく、メンテも要らず、魚も水草も元気に育つ、
そんな水槽環境は無いものか?
或いは大型水槽にシフトするなり、
第3の水槽を導入するなりすれば、この倦怠期を脱出できるのだろうか?
どちらにしても、先立つものは無いのだけれど・・
[PR]

by cube60 | 2005-04-25 22:01 | レイアウト作成
2005年 04月 19日
シャワーカーテンにキスゴムをつけた
b0024412_22243338.jpg























以前、どなたかのブログで、
(4/21追記:shin-003さんのブログ内の、この記事で紹介されてました。shinさん感謝です!)
いぶきシャワーカーテンをキスゴムでガラスに固定する、
という素晴らしいアイディアが紹介されていたのだが、
先日、アクアな引き出しを整理していたところ、
どこからともなく、おあつらえ向きのキスゴムが出てきたので、
さっそく自分でも真似してみる事にした。


b0024412_22231084.jpg













うん、なかなかイイ感じ!
これまで犠牲になっていた地面との接地面からも、
ブクブクと泡が出てくるし、
泡の総量が3割くらいアップした感じ。
見れば地面との隙間には、コリちゃん達が嬉しそうに挟まってるし、
魚の隠れ家にもピッタリな様子。
これは良いアイディアを教えてもらった。


b0024412_22234825.jpgb0024412_222414.jpg











次に水槽の後ろに黒Tシャツをかけ、泡を強調して撮影してみた(トップ画)。
シャッタースピードを落とすと、泡がまるで滝のように写る。
この滝にブリジッタエの鮮やかな赤が絡んでくると最高なのだが、
黒Tシャツを後ろに掛けたとたん、どうした事か、
スーッと底に沈んでしまった。
夜と勘違いしてしまったのだろうか?
残念・・
[PR]

by cube60 | 2005-04-19 22:31 | 器具・アクセサリー
2005年 04月 15日
ブリジッタエの群泳
b0024412_23505811.jpg











先記事にて、ピグミー達の揃い踏みをアップしたので、
今度は是非、ブリジッタエ達の揃い踏みを・・
と、思っていたところ、
うまい具合に全員揃って水槽手前を泳いでくれたので、すかさず激写。
横一列に編隊遊泳するブリジッタエ達が撮影できた。
(クリックで拡大します)



どうだろう?
彼らになら、名前をつけることも出来るんじゃないだろうか?
ブリジッタエ7匹という事で購入したのだが、
持ち帰ってよく見ると、それぞれ体色や模様が違っているし、
(マクラータ(先頭?)やメラーが混じってる?)
案外見分けがつくかもしれない。
今度暇な時、チャレンジしてみよう。


b0024412_2351198.jpg












それから、カメラをもって水槽にへばりついていたところ、
流木の影にピグミー達のいけない逢瀬を目撃してしまった。
カメラを向けているにもかかわらず、
随分長いこと くっ付いていたな~
[PR]

by cube60 | 2005-04-15 23:57 | ブリジッタエ
2005年 04月 10日
ミクロソリウムの生長
成長しているのか、いないのか、
今ひとつ判断付きかねていたミクロソリウムだが、
よ~く見れば、地道~に成長している様子。


b0024412_23485948.jpg











小石に株分け(?)したミクロソリウムは、
しっかりと根を小石に巻きつけ、
葉元からは、ゼンマイのような新芽を伸ばしていた。
ミクロソリウムって、こうやって増えてゆくものだったのか。
そろそろビニタイを解いても良い頃かもしれない。


b0024412_23502287.jpg











閑話休題。。


珍しくピグミー達が一斉にこちらを向いていたので、
記念に撮影しておいた。
良い機会なので、全員に名前をつけようかとも思ったが、
全く見分けが付かない事に気づき、あっさりと断念した。
魚の顔を見分けるのは難しい。


b0024412_23494581.jpg
[PR]

by cube60 | 2005-04-10 23:56 | 水草
2005年 04月 09日
モス活着のリトライ
b0024412_179711.jpg









そんな訳で、「煮沸消毒&天日干し&火あぶり(少し)」した流木に対し、
モス活着のリトライ。
モスドームのモスは既に使い果たしていたので、
新たに購入した、パック詰めのモス(690円也)を活着させた。


b0024412_1795174.jpg
















今度のモスは恐らく南米モス。
以前の物に比べると、随分間延びした葉の付き方で、
見た目、いかにも大づくり。
30キューブのスケール感には そぐわない気がしたので、
その分、密に活着させた。


b0024412_17101686.jpg











どうだろう?
流木の根元部分に意図的に多く活着させることで、
小石モスとのシナジー効果を狙ってみたのだが、
ちょっとやり過ぎだっただろうか?


b0024412_17104594.jpg











それから、余ったモスはペットボトルに放り込んでおいた。
繁殖することはなくても、現状維持は出来る筈。
なんちゃてボトルアクアの誕生だ。
[PR]

by cube60 | 2005-04-09 17:14 | 水草
2005年 04月 04日
水カビその後・・
憂慮していた事態となった。
流木の所々に発生した水カビに対し、
その部分をモスでグルグル巻きにするという、
素人治療を施していたのだが、やっぱりというか何というか、
水カビの勢力は収まらなかった。


b0024412_226099.jpg











正確に言えば、何箇所かの水カビは、
モスを巻く事によって勢いが弱まったのだが、
逆に何箇所かは、モスを巻き込んで更に酷くなってしまった。
所詮は素人判断である。
面倒くさがらずに、最初から煮るなり消毒するなりしておけばよかったのだ・・


b0024412_2263410.jpg








そんな訳で、再び小一時間ほどカレー鍋で煮込むはめになった(人んちで)。
当然、巻き付けたばかりのモスは全て破棄。
一体あの作業はなんだったんだろう? とも思うのだが、
ちょうどアクア的にやる事がなくなっていたところだったので、
また新しい仕事が出来て、少しだけ嬉しい。

アクアリストとはそんなものである。
(と、思っておく)
[PR]

by cube60 | 2005-04-04 22:18 | 水草
2005年 04月 04日
4月度の水景
第一水槽 30cmキューブ(24W×6.5H、2秒1滴、PH6.8、26℃)

b0024412_21561829.jpg

















『生体』
ボララス・ブリジッタエ×5
ボララス・メラー×1
ボララス・マクラータ×1
ピグミーコリドラス×6
ヤマトヌマエビ×2

『水草』
ミクロソリウム・ナローリーフ(小石活着)
南米ウィローモス(小石活着)
ノーマルウィローモス(小石活着)

『底床』
田砂



第二水槽 18×15×13cm(6W×6H、CO2無し、20℃)

b0024412_221319.jpg











 『水草』
モスドーム(南米右)
モスドーム(ノーマル左)
アヌビアス・ナナの欠片
ミクロソリウムの欠片
リシアの欠片
(何れも繁殖用)
[PR]

by cube60 | 2005-04-04 22:03 | その他