<   2005年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2005年 07月 29日
抱卵ブリのその後・・
exiteの不具合により、この日の画像は消えてしまいました・・
お使いのPCの故障ではありませんので・・


先だって、思いもよらぬ抱卵騒動で、飼い主を、
大いに慌てふためかせたブリちゃんだったが、
あれから一ヶ月半が過ぎた今、
当のブリちゃんは、こんな姿になっていた・・


b0024412_22493677.jpg










あの、満月のように大きかった(プラウザの戻るでもどって下さい)はすっかりと萎み、
体色の白さは、いまだもどる事が無く、
背骨は何だか少しずつ九の字に曲がり、
いつも力なく中層をボンヤリ漂うようになった・・
まさかシャケじゃあるまいし、
このまま産卵を終え、土に帰す訳でもあるまいが、
腹がしぼんで以降、全く覇気というものが無くなった・・・


b0024412_22531644.jpg











毎日、目を皿のようにして水槽を眺めてみても、
稚魚の姿はどこにも発見できないし、
残念ながらもう、繁殖の夢は潰えたに違いないが、
つかの間でも楽しい夢を見させてくれたブリちゃんだけに、
早くもとの元気な姿に戻って欲しい。
頑張れ、ブリちゃん!



閑話休題。。


b0024412_22552930.jpg










あくまでも育とうとしない「モス」に反し、
「アヌビアス・ナナ・プッチー」は、順調に育っている様子。
当初活着させた小石が、見るからに窮屈になってきたので、
今回、新しい小石に株分けさせた。
思い返せば、「モス」も「ナナ」も同じタイミングで、
同じショップより導入した筈なのだが、
育ち方には随分差がついてしまった。
どちらも、初心者用の簡単な水草という触れ込みなのに、
こうも違ってくるとは、これもまた、水との相性という奴なのだろうか?


相性といえば、上記水草と同じタイミングで導入した
浮き草3種の相性はモス以上に最悪だったようで、
あれだけあった浮き草も、今は僅かにたったの一種、
これだけの量を残すのみとなってしまった・・

b0024412_2256953.jpg











四六時中吹きつける、ファンの送風がいけなかったのか、
連日の30度に迫るような高水温がいけなかったのか、
そもそもの水質自体が合ってなかったのか、
日々、どんどん腐り果て、見るも無残に消滅してしまった・・
せっかく自作した水草バリケードだったが、
もう使い道がなくなってしまったのだ・・残念・・




最後に明るい話題も一つ。。

先日の記事でモスの話題に触れた際、
コメント欄にて、「ryo7r」さんと「ドット」さんから、
「枯れて剥がした筈のモスから、知らぬ間に新しい芽が出て、
その新しく出た芽は、その後見事に美しく再生した。」

というような、ビックリするようなコメントを頂いたのだが、
「もしや!」と思い、うちの流木をチェックしてみたら、
同じように、剥がしたはずの流木から、新しい芽が出ていた・・


b0024412_2312648.jpg











流水の中、タワシでゴシゴシ擦ったので、
たしかに全てのモスをこそげ落としたはずだったが、
ほんの僅かに残ったものが、知らぬ間に成長していたのだろうか?


b0024412_2321470.jpg








必死で構っている間はそっぽを向いているくせに、
もういいやと諦めれば、チラっと微笑みをくれる・・
モスとはまるで悪女のようではないか・・・
[PR]

by cube60 | 2005-07-29 23:17 | ブリジッタエ
2005年 07月 23日
なんちゃってミストの会、入会
「ODKのお馬鹿Blog」さんの、この記事にトラックバック!

b0024412_2024739.jpg









ブリちゃんの「身投げ防止用ネット」を探しに
ホームセンターへ行ってみたのだが、適当な物が見つからなかったので、
代わりに、かねてからやろうと思っていた、「なんちゃってミスト」用の
「クラフトフィルム」を買ってみた。
さっそく持ち帰って水槽の裏面に張ってみたのだが、
「うん!」なかなかに良い感じ!


b0024412_20241456.jpg




















裏側の景色がやんわりとぼやけて、
ミスティーな味わいが、なんともいえないのだ。
欲を言えば、もう少し厚手のフィルムを選んで、
ぼかし具合を強くした方が良かったのだが、
費用対効果という点では絶大なものがある。
ODKさん、ナイスアイディアをどうもありがとう!


それから、写真のピグミーは例の抱卵ピグミー。
よっぽど腹が重たいのか、
最近はしょっちゅうミクロソリウムの葉の上で休んでいる。
動きも他のコリ達と比べたら、いかにもしんどそうで、
ここらへんは人間の妊婦さんと同じなんだなぁ~・・
と、思ってみたり。。


あと問題のモスだが、流木のモスは、
あまりに見苦しかったので、引っぺがしてしまい、
溶岩石のモスも、ちび水槽からモスドームのモスを、新たに巻きなおした。
(なぜか、窓際飼育の半放置モスドームは綺麗に育つのです・・)

この状態で照明を24Wから8Wに落とし、
しばらく様子を見てみるつもり。
今度こそは、うまく育って欲しいもの・・
[PR]

by cube60 | 2005-07-23 20:44 | レイアウト作成
2005年 07月 20日
モスは難しい・・2
昨日の記事に対するコメント、皆様ありがとうございました。
私の愚痴に、あんなに沢山のアドバイスを頂いて大変感謝しております。
最初、頂いたコメントに対し、一つ一つレスをつけていたのですが、
途中から自分でもコメントが矛盾し、
何が何だか分からなくなってきたので、
ここでまとめて返答させていただきます。


皆様から頂いたアドバイスを何度も何度も再読し、
どうすればモスが綺麗に育つのかについて、
もう一度よ~く考えてみたのですが、結果、
やっぱりどうにも解りませんでしたぁ・・・・(汗)
正直、こんなに皆さん千差万別な育て方をしておられるとは
思ってもみませんでした。


一番のかなめだと思われる光量に関してすら、
多い方が良いと言われる方もおられれば、
少ない方が良いと言われる方もおられるし、肥料についても然り。
せっかく頂いたご意見をいかす事も出来ず、
私の脳味噌はプスプスと煙を出して、思考停止してしまいました・・


恐らく皆さんそれぞれの経験則に基づき、
それぞれの環境にベストな選択をしておられるので、
これだけ相反する意見が出てくるのでしょうね。
生き物を育てるという事が、
いかに数値で量れないかが、よ~く分かりました。
無限の要素からなるアクアリウムだけに、結局のところ、
自分の水槽は自分にしか分からないのかもしれません。


そこで、
私もkarts1さんみたく、モスの実験をしてみたいと思います。
太陽光ver. 高光量/低光量ver. ソイル/田砂ver. 肥料/無肥料ver.など、
いくつかの条件の異なった環境を用意して、
モスの生長度合いの違いを確認してみたいと思います。
まだ具体的なやり方などは決めてませんし、
もう少し先の話しになるでしょうが、
上手くいけば何かのヒントが得られるかもしれません。
頑張ってみるつもりです。



ps.
ごまきちさん、はじめまして。
お初の書き込み有難うございました。
頂いたご意見、有難く今後の実験に役立てたいと思います。
[PR]

by cube60 | 2005-07-20 00:01 | 水草
2005年 07月 18日
モスは難しい・・
最近、アクア的に一番の悩み。
それは抱卵魚がなかなか子を産まない事でもなく、
ブリが投身自殺をはかろうとする事でもなく、
流木がコケてしまう事でもない。

アクアを始めて以来、最大且つ、慢性的な悩みといえば、
モスが育たない事だ。


b0024412_12531298.jpg













上はADAカタログに掲載されている一枚だが、
どうすればこのような美しいモスが育成できるのだろう?
非ソイルであるという事、流木+モスがメインであるという事、
そのほか、CO2量、光量、PH値、水量と、
どれも条件は、ほぼ同じ筈なのだが、
どうしてこんなに差が出てしまうのだろう?


b0024412_12531577.jpg











唯一違う点といえば、液肥の種類と、
水温(ADAは24度、うちは27度)くらいなのだが、
この差がモスの育ち具合に現れてしまうのだろうか?
「わずかな陰性水草+超極小魚」という、地味~な水槽にあって、
せめてモスくらいは綺麗に育てたいと思うのだが、
上手くはいかないものだ・・


一時はモスそのものが悪いのかとも思い、
定評のあるチャームで仕入れた新鮮なモスに巻き直したりもしてみたが、
結果は、やはり上手くは育ってくれなかったし、
どうにもお手上げである。


以前、ソイルでやっていた頃は、(今は田砂)
何の苦労も無くバリバリと繁茂したので、
もしや硬度的なものが影響しているのかとも思うのだが、
他の田砂や大磯ベースのアクアリストが、
皆、モスを枯らしてしまうかといえば、
決してそんな事は無いし、まったくわけが分からない。


うちで育てているもう一つの水草、
ミクロソソリウムナローリーフに関しては、
地味ながらも数ヶ月で、ほぼ倍増しているので、
これはやっぱり、水質との相性なのかなぁ~?
とも思うのだが、何れにしても、
モスひとつ育てられないとは、情けない話である・・


最近良く思うのだが、完全水質測定器なるものがあって、
センサー部を水槽にポチャリと沈めたら、
たちどころに、その水槽に合う水草が判明してしまう・・
なんて器具があったら、どんなにか便利だろうと思う。
まあ、実際そうなってしまうと、
それはそれで面白みが無くなってしまうのかもしれないけれど、
もしホントにそんな器具あれば、私なら即買いしてしまうのだ。

以上、ヘッポコアクアリストの愚痴でした m(__)m
[PR]

by cube60 | 2005-07-18 13:03 | 水草
2005年 07月 13日
冷凍アカムシを与えてみた。
momo-loveより冷凍アカムシを入手した。
普段、コリタブとテトラミンと冷凍ブラインを与えている
うちの魚達だけど、コイツはどうだろう?
食ってくれるのだろうか?
早速与えてみよう。
まずはブリジッタエ。


b0024412_22385849.jpg










b0024412_22391788.jpg












これは個体差があった。
食う者と食わない者があって、食ったのは3匹のみ。
それも恐る恐る口にした感じで、
「モゴモゴ」と時間をかけてようやく飲み込んだ後は、
もう二度と見向きもしなくなった・・。
大きすぎて苦しかったのだろうか?
滋養たっぷりで繁殖にも良さげだったのに・・。


b0024412_22394316.jpg











次にピグミーコリドラス。
ワラワラと集まって来たので、喜んで食べるのかと思いきや、
アカムシが鼻先に触れた途端、「ビック~ン!」
また触れては「ビック~ン!」
何度も触れては「ビック~ン!」

思いっきり拒絶されてしまった・・。
感触が気色悪かったのだろうか?
コリは例外なくアカムシが大好きだと聞いていたのに・・


b0024412_22394869.jpg









最期にヤマトヌマエビ。
「モシャモシャモシャ・・」
彼らだけはとても美味そうに食べてくれた。
出来れば、彼らには食って欲しくなかったのだが、
上手くはいかないものである。
まだまだ赤虫は大量に残ってるのに、どうしよう・・





水槽の下から、カラカラに干からびたブリちゃんが発見された。
普段、ブリはとても大人しく、
決して飛んだり跳ねたりしない魚なのだが、
思うに、ライトが点灯した瞬間、
おどろいて外へ飛び出してしまったんだろう・・
応急的に水位を下げ、水槽べりをセロテープで囲っておいたが、
何か根本的な飛び出し防止策を急いで考えないといけない・・


思うのだがメーカーさんは、
ジワジワと次第に明るくなるようなライトを、開発してはくれないのだろうか?
魚の飛び出し事故も減らせるだろうし、
何より水草にとっても、より自然なライティングになると思うのだが・・。
(と、悲しいのでメーカーさんにあたってみる)
[PR]

by cube60 | 2005-07-13 22:48 | ブリジッタエ
2005年 07月 09日
抱卵ピグマエウス
b0024412_21373488.jpg










「ブリ」と「ピグミー」がダブル抱卵している状況にあるのに、
いつも「ブリ」ばかりをクローズアップしていたのには、理由がある。
全く人を恐れず、いつも前面に出てくるブリに対し、
臆病な「ピグミー」は隠れてばかりで、ちっとも撮影させてくれなかったのだ。
がしかし、この度、奇蹟的に鎮座ましましている
抱卵ピグミーを発見したので、ようやく撮影する事ができた。


b0024412_2138334.jpg









どうだろう、この見事なプロポーションは!
腹の一点と尾びれの先端のみで踏ん張っているさまは、
さながら金のシャチホコのよう。
肉眼でよく見れば、うっすら卵らしき物も見えるし、
こちらもそろそろ佳境を迎えているのかもしれない。


ところでピグミーの求愛行動をご存知だろうか?
これがまた、いかにもピグミーらしくて猛烈に可愛かったりする。
オスがメスを追うのはブリと同じなのだが、
ピグミーの場合、そのあとオスがメスの目前でホバリングしながら、
身体を九の字に曲げて、「ビリビリビリ!」っと、超小刻みに痙攣する。
その姿が、如何にも必死で健気で、「ねえ、見て見て!僕を見て!」
という様子なのだ。

いつかこの様子を動画に収めたくて仕方がないのだが、
きっと無理だろう。次はいつお目にかかれるのか分からないし・・。





873さんより「ペットリレー」なるものを頂いたので、バトンタッチ。
発案元:KAZYUのお魚飼育日記


①あなたが今、飼っているペットを書けるだけ書いて!!
→ボララス・ブリジッタエ、コリドラスピグマエウス、ヤマトヌマエビ
②じゃぁ、その中でお気に入りは??
→全部!
③最近、買った動物はなに??
→無し
④今後、欲しい動物は??
→柴犬、日本猫、兎
⑤バトンを渡す人を5人書いてください♪
→この記事を読んだ方、任意という事で・・^^;


以上ですが、なんかつまらないコメントになってしまったので、
相方の飼っているジャンガリアンハムスターをアップしておきます。

b0024412_2265993.jpg











b0024412_2273973.jpg










b0024412_2275843.jpg











魚も良いけど、ハムも可愛いでしょ♪
[PR]

by cube60 | 2005-07-09 21:43 | チビコリ
2005年 07月 05日
コネタ集
b0024412_2285052.jpg








増えているのかいないのか、いつも判断つきかねる
ミクロソリウムナローリーフだったが、
良~く見れば、地味~に増えているようだったので、
2度目の株分けをした。

b0024412_22101086.jpg







小石からはみ出して成長した部分(赤丸)を、ハサミでばっさりカット。
新たに溶岩石へビニタイで縛りつけておいた。
これでまた、地味~に増えてくれるだろう。。



b0024412_2292877.jpg









CO2ボンベが使い始めて9ヶ月にして、ようやく空になった。
「どれだけ長持ちやねん!」というツッコミはさておき、
中から香りのツブツブが出てきたので、つまんで匂いをかぐと、
微かにトロピカルな香りがした。
思えば購入以来、初めて知った香りかもしれない・・。

b0024412_22104739.jpg










新規にアフリカンな香りを買ったけど、
これもどうせ空になるまで、匂いは分からないんだろう・・



ADA世界水草レイアウトコンテスト2005の結果が発表された。
数日前から発表があると楽しみにしていたのに、
見に行けば、発表は順位のみ。
出来れば優勝者の水景画像ぐらいアップして欲しかった・・
コチラ



b0024412_22194432.jpg









大きい声では言えないが、
なにげに 2冊目 のADAカタログを貰ってしまった。
一冊は自宅用、もう一冊は自宅以外のあちらこちら用。
春夏秋冬、年中無休の読本態勢を、より強固にする為である。
本来なら新規ユーザーに渡るべき物だけど、
これまで買ったADAグッズのあれこれに免じて許して欲しい・・



b0024412_22201123.jpg









いぶきシャワーストーンを歯ブラシでゴシゴシ擦っていたら、
床に落として、「パキン!」と折れた。
しょうがなく新しいのを注文したが、今度は若干短めの奴にしてみた。
そしたらこれが以前の物より径が太くて、
例のキスゴム作戦が出来なくなってしまった・・残念・・
[PR]

by cube60 | 2005-07-05 22:34 | その他
2005年 07月 01日
抱卵ブリジッタエの経過報告
例の抱卵ブリジッタエの話。。

約2週間前、オスらしきブリに追い掛け回されている
腹ボテブリを見つけて以来、「これは求愛行動に違いなし!」
と、日々観察を続けているのだが、
未だにその進行状況が良く分からない。
疑惑の腹具合といえば、一時の超ボテボテ状態を脱し、
今では少し萎んでしまっているのだが、
この現象をどうとらえればいいのだろう?


b0024412_22375949.jpg









             (↑約2週間前の腹。ボテボテ)
b0024412_22431128.jpg










(↑今の腹。2日間無給餌なのにふっくらしてる。他のブリはペッタンコになったのに・・)


萎んでしまったという事は、
既に卵をどこかに産んだのだろうか?
それとも、産まずに体内に吸収してしまったのだろうか?
そのへんが良く分からない・・
何れにしても、今ではオスの追尾行動も、
ほとんど鳴りを潜めてしまったのだが・・


b0024412_22472837.jpg












       (↑最近人から強奪した色々)


仮に生んだと仮定して、PSBなるものを入れておいた。
噂では、羽化直後の稚魚のエサになるとかならないとか・・?
いるか分からない稚魚に対し、
なるか分からない餌というのも、えらく捉えどころの無い話だが、
他にやりようがないのでしょうがない。
願わくば、見えない卵が知らぬ間に羽化し、
見えないバクテリアをパクパク食べていて欲しい・・


閑話休題。。

b0024412_22511975.jpg












今年もまた、「ADA超豪華無料カタログ」を有難く頂戴してきた。
ただ貰うのもアレだったので、
ADAつながりで、アクアジャーナルを6冊(一冊100円!)買ったが、
これでまたしばらく、アクア的に幸せな時間が過ごせそう。
私的には、就寝前にコレをパラパラやるのが、至上の喜びなのだ。。
[PR]

by cube60 | 2005-07-01 23:10 | ブリジッタエ