<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2007年 08月 27日
どこからともなく貝が湧いた
b0024412_161323.jpg













極小水槽に、エビが一匹と小型魚が2匹。
いかにも危うげなこの環境も、今ではすっかり安定し、
もう綿棒掃除くらいしかやる事が無いのだが、
そんな中、どこからともなく新しい生命が誕生した。


b0024412_16132157.jpg












これは一体何て貝なのだろう?
直径5ミリくらいのが、ゆっくりと移動している。
aquatic-jwさんのところにあった、シードバンクなるものだろうか?
それともエビか魚が運んできたのだろうか?
私には色といい、形といい、たらこキューピーにしか見えないのだが、
このまま我が水槽のコケ取り要員になってくれればよいのに。
タニシも石巻貝もレッドラムズも巨大すぎる我が水槽には、
これくらいのサイズが一番ピッタリなのだ・・。
[PR]

by cube60 | 2007-08-27 16:26 | ミクロス・レッド
2007年 08月 14日
チビ水槽の経過報告
b0024412_16191674.jpg














ミクロス・レッドとレッドシュリンプを投入してより2週間。
今日死ぬか?明日死ぬか?と、毎日心配していたが、
今日もみんな元気に生きている。
生体を入れたからといって、
先回のように亜硝酸が発生する事も無く、
今度こそ濾過が効いたのだろう。
極小フィルターながら、濾材を一杯にまで増やし、
水流改造を施した甲斐があったのかもしれない。
やれやれである。


b0024412_1619381.jpg













ただ現状、唯一誤算だったのは、
レッド・シュリンプが全く仕事をしてくれないという事。
いつもどこかを必ずツマツマしているくせに、
いっこうにコケが減らない・・。
コケといっても、それほど厄介なものじゃなく、
チューブで簡単に吸い取れる程度のものなので、
簡単に食べきってくれると思ってたのだが、
好みのコケでは無かったのだろうか?
ヤマトの時は一匹で綺麗にしてくれたのに・・


b0024412_16201835.jpg














反面、ミクロス・レッドの方は、いたって優等生だ。
これまで飼ってきた他の小型魚達のように、
私を見るや「ササッ!」っと隠れてしまう事もないので、
水槽に向かって「ホフク全身」せずとも、あっさりと姿をおがませてくれる。
それどころか、エサの容器を手にするや、
「お!来たな!」と、こっちに向けてホバリングしてくるし、
さらにそれどころか、掃除中のハサミや綿棒にまでちょっかいを出してくる。
(写真は綿棒でコケを絡めてるところ・・)
なんか最近、ようやく正しいアクア生活を送れてる感じ。


b0024412_1620525.jpg














あまりの猛暑だし、水槽はこんなに小さいし、
この夏を乗り切るのはちょっと辛いかな?
って思ってたが、何とか大丈夫な気がしてきた。。
[PR]

by cube60 | 2007-08-14 16:25 | ミクロス・レッド
2007年 08月 03日
ミクロス・レッドとレッドシュリンプを入れた
b0024412_19402323.jpg














ショート・ヘアーグラスをトリミングしたところ、
なんだか岩の周辺だけハゲ山になってしまったので、
何か良い草は無いかとショップへ行ったのだが、
そしたら、草を買わずに生体を買ってしまった。

ボララス・ミクロス・レッド×2と、チェリーレッドシュリンプ×1。
どちらも小さくて赤くて、可愛いな~
なんて思ったら、発作的に買ってしまった。


b0024412_19465265.jpg
















以前迎えたアフリカンランプアイは亜硝酸で全滅し、
ヤマトヌマエビは、いつの間にかいなくなってしまったけど、
今度の彼らは、無事長生きしてくれるだろうか?


それから、投入直後の動画も撮ってみた。
水槽も魚もホントにちっちゃいでしょ(笑)



[PR]

by cube60 | 2007-08-03 19:55 | ミクロス・レッド