<   2008年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2008年 03月 28日
新水槽の始動
b0024412_22324660.jpg














そんな訳で、コケまみれとなってしまったチビ水槽に別れを告げ、
心機一転、新たな水槽でやる事にしたのだが、
小型水槽の魅力にドップリハマってしまった私は、
またしても、こんな小さな水槽を選んでしまった。


b0024412_22332046.jpg














ビバリアのクリスタルセイル200である。
前面が湾曲した20センチ水槽に、11Wライト、外掛けフィルター、
調整材、水温計がついた、よくあるお手軽オールインワンセットなのだが、
これに、これまで使っていたパネルヒーターと、自作冷却ファンを加え、
また次の一年を楽しむつもり。


b0024412_22395870.jpg














ちなみに、これまでのチビ水槽と並べてみると、こんな感じ。
水量的には、だいたい3倍くらいに増えるのだろうか?
何れにしても、またまた極小水槽でやるには変わりないが、
ちっちゃな水槽でチマチマやるのが性にあってるのだろう。
最近では大型水槽への欲もなくなってきた・・。


b0024412_22413149.jpg












まだまだ何をやるのかも決めてないのに、
見てたら辛抱たまらなくなり、
適当に余ってたソイルと流木を放り込んでみた。


b0024412_22422731.jpg















そしたら急に水も張りたくなり、更には浮き草も浮かべたくなり、
気付いたら、ろ材と生体の移動までしてしまっていた・・。
またしても、無計画に事を進めてしまったが、
こんなふうに気軽に遊べるのも、超小型水槽の良いところ。
と、無理やり思ってみる・・。


b0024412_22455941.jpg












生体と浮き草と、ろ材を発作的に移植してしまった都合上、
成り行き的にチビ水槽の解体作業も行う事になった。
ショートヘアーグラスとキューバパールの処置に悩んだが、
もったいないので、ガラスコップに入れて窓際で水上育成する事にした。


b0024412_22493715.jpg












土は、これまた余っていたソイルを使い、
コップの底には固形肥料も入れておいた。
コップをわざわざ水槽に入れたのは、猫にひっくり返されないようにする為。
なんせうちの猫ったら、作業してる間、ずっともの珍しげに見てたから・・


b0024412_22505863.jpg
[PR]

by cube60 | 2008-03-28 23:06 | レイアウト作成