<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008年 10月 28日
注水の儀
多くのアクアリストにとって、おそらく最もテンションの上がる瞬間。
それは注水の瞬間。
先日、秋のよき日に、いよいよ待ちかねた「注水の儀」を執り行った。。


b0024412_21225199.jpg













「チョロチョロチョロ~~」
手のひら越しに、恐る恐る注がれる水。
黒くなったソイルの輪が「ジュワ~」っと広がり、
「ツ~ン」とした土の香りが鼻を突く。
濁らずにすむだろうか?


b0024412_21243670.jpg














ほぼ三分の一まで注水を終える。
半陸半水状態。
見てると、テラリウム水槽みたいで凄くそそられてくる。
ここに沢蟹やめだかを入れ、流木にコケを乗せたらさぞ楽し・・
・・と、そんな妄想に耽る事しばし・・


b0024412_21252731.jpg














困った・・ 妄想はどんどん加速してゆく・・
流木のトンネルを楽しそうにくぐる、白めだか・・
陸地に乗り上げ、一休みする沢蟹。
後ろには大小様々の岩が組まれ、そこにはコケやツタ植物が・・
ついさっきまでヘアーグラス草原を夢見てたのに、
とたんにテラリウム願望が強くなる。
フラット水槽恐るべし・・


b0024412_2126773.jpg














強烈なテラリウム願望からようやく脱し、注水作業を終える。
心配した濁りはほとんど出ず、透明度高し。
ただやはりこの水槽に2213の水流は強かったらしく、
やむなくタップを40度くらい絞った。


b0024412_2126505.jpg













自作排水パイプ(左端)より吐かれた水は、
坂を下って流木のトンネルを通り、反時計回りに水槽を一周。
このくだり坂+流木のトンネルが、この水槽のメインストリートになる予定。
早くこのトンネルをくぐる沢蟹 極小美魚達が見たい。
[PR]

by cube60 | 2008-10-28 21:37 | レイアウト作成
2008年 10月 26日
co2直添キットを買った
b0024412_19114072.jpg








土を入れ、流木を入れ、フィルターの設置も完了し、
あとは水を入れるのみとなった60F水槽。
いよいよ近づく「注水の儀」を前に、
毎日あれこれと妄想の日々を楽しんでいるのだが、
ちょっとその前に、はやる気持ちを抑えつつ、
以前から気になっていたアイテムを試してみる事にした。


b0024412_19123416.jpg












GREENSより発売されている、CO2直添キットである。
このキット、パレングラスなどの水槽内に設置するCO2拡散器と違い、
フィルターホースに直結する拡散器なのだが、
あちこちでの評判がよろしいようなので買ってみた。


b0024412_19131650.jpg








既に多くのブログで紹介されているので、
詳細説明については省略するが、さて効果やいかに?


b0024412_19142351.jpg














それから、ものすご~~~~~く面倒だったのだが、
思い切ってチビ水槽の底床を交換をしてみた。
最近になって、またモスSPの調子が落ちてきたのは、
きっとソイルの軟水化効力が衰えたからに違いない!
と思ってしたのだが、果たしてどうだったろう?
これを機に、また調子がもどってくれたら嬉しいのだが・・



b0024412_1915218.jpg













底床交換後のチビ水槽。
せっかく敷いたけど、ソイルが全然足りなかった・・



b0024412_1916313.jpg











国産モスSPは不調だけど、
ノーマルモスは売るほどに増えている。
一度もトリミングをしていないので、伸びるがままだ・・
[PR]

by cube60 | 2008-10-26 19:29 | 器具・アクセサリー
2008年 10月 21日
60F水槽のレイアウトが決まった。
ふとしたきっかけで、アクアな友人より流木をいただいた。
それは全長40センチほどの、とても立派なもので、
どうみても私がこないだ購入した2000円流木より見栄えが良い。
なので、今回はこれをメインに組む事にした。


b0024412_18532383.jpg














縦置き、横置き、斜め置き・・、色々試した結果、
もらった流木は二つに切断し、(友よ許せ・・)
昔から持ってる手持ち分も合わせ組む事にした。
埋めて、傾けて、土を盛って・・
最終的にはこんな感じになった。
引きのレイアウトのような気もするし、
寄りのレイアウトのような気もする。

自分なりに拘った点は、流木中央に見える突起の部分。
この部分が憧れの山、槍ヶ岳にみえてしょうがなかったので、
ここがド真ん中になるように組んだ。
また、組んでみると全体がのっぺりした印象だったので、
変化付けに、水槽両隅の土を思いっきり盛り上げてみた。


b0024412_18541935.jpg








一応土止めのつもりで土手のグルりには、
プラ板を何枚か挿しておいたが、
これはあまり効果無いのかもしれない。



b0024412_1855850.jpg













ちょっとしたお遊びに、下草が植わった状態をシュミレートをしてみた。
これはキューバパールのイメージ。



b0024412_18572120.jpg













これはショートヘアーグラスのイメージ。



b0024412_1912115.jpg













そしてこれはグロッソスティグマのイメージ。
画像を縮小したら、どれもこれも同じに見えてしまったが、
水道水との相性や手入れのしやすさを考えると、
ショートヘアーグラスが無難かな? という気がしてる。
が、ソイルむき出しの状態もまた一興かな? とも思える。
例によって、なかなか考えがまとまらない。



b0024412_1953517.jpg












ちなみにレイアウト自体は横からの見た目を意識して作ったが、
実際、自分が見て楽しむのはこの角度。
上から見る、この箱庭的な雰囲気がたまらない。
オープンなフラット水槽にしてよかったと思う。


群れながら流木のトンネルをくぐってゆく極小美魚達。
プチ槍ヶ岳の登頂に成功し、てっぺんで一休みするエビ。
水槽端の急坂を上りきれず、途中で息も絶え絶えなチビコリ・・。
今はそんな妄想タイムが楽しい。
[PR]

by cube60 | 2008-10-21 19:35 | レイアウト作成
2008年 10月 17日
偽リリィ、それから・・
b0024412_22251336.jpg












そんな訳で、チャームでネット購入していたアクリルパイプが、
いつものように過剰なまでの梱包状態で到着した。
これまでアクリルパイプに掛かった費用、およそ4000円。
素直にリリィパイプを買った方がどれだけ・・・?
という疑念は飲み込み、再びなんちゃって職人となる。。


b0024412_22255026.jpg












パイプに塩を詰め、コンロで熱し、ゆっくり曲げる。
やり方は前回と一緒。
ただ今回は失敗が許されないので、超慎重にやる。


b0024412_22261654.jpg












出来た! 何とか出来た。
失敗リスクの高いラッパ状の形状は諦めたので、
ただのホース状となってしまったが、
なんとか実用に耐えうるものが出来た。(と思う)
掃除の時を考え、ついでに予備のパイプも何個か作れた。


b0024412_22264354.jpg
















吸水パイプには熱したドライバーで穴を穿った。
インペラーをカットしたぶん、フィルターの吸水力は弱まっている筈だが、
これくらい穴を空けておけば、なんとか吸い込んでくれるはず。


b0024412_22272679.jpg














先回記事のコメント欄では、もっと上手い作り方を教わったので、
いつかまたちゃんとした偽リリィにチャレンジするつもりだが、
今回はこれにて終了。
一応、当初目標だった、「吸盤を使わず給排水パイプを設置する。」
という目標だけはクリア出来たので、これで良しとする。
あとはホースにテンションをかければ、「ピシッ!」っとガラスに沿うようになるのだ。


b0024412_22281284.jpg
















パイプ問題に何とか決着がついたので、次にソイルを敷いた。
ノーマルアマゾニアⅡを一袋敷き、その上にイニシャルスティックをばらまく。
そしてさらにアマゾニアⅡのパウダタイプを一袋半追加。
土の匂いが「プワ~ン」と広がり、いよいよ気分も盛り上がる。
いつもこの瞬間が楽しい。


b0024412_2230637.jpg
















ソイルを敷いて数日後、ショップで仕入れた流木2000円也を置いてみた。
流木の置き方はいつも悩みどころ。
縦?横?  埋める?傾ける?
本来なら、もっと沢山の流木を使い、
富士山のような巨大な流木島にしたかったのだが、
予算の都合上、それが出来ないのが悔しい。
なんだかんだで、既に4万も使ってしまっている。
これからまだ水草や魚を揃える事を考えたら、完全に予算オーバー。
一度金に糸目をつけず、思いのレイアウトを組んでみたい・・。
まぁ、実際そうなったからといって、
決して良いレイアウトが出来るものではないんだろうけど、
少なくとも満足感は得られる。


b0024412_222983.jpg














それから、当初あるかも? と言っていたテラリウム案は、
今回は見送る事になりそう。
ちょっと調べてみたのだが、どうも案外難しそうなので・・。
まあ、流木のてっぺんに観葉植物を置くくらいはするかもしれないが、
ちゃんとしたやつは、もうちょっと経験をつんでから・・ という事で。。
[PR]

by cube60 | 2008-10-17 22:44 | 器具・アクセサリー
2008年 10月 10日
60F水槽の始動でズッこけた

そんな訳で、秋の気配と共にスタートした今回の60F水槽計画。
依然、何をやるのかは全然決まってないのだが、
とにかく、今やれる準備だけをしておく事にした。


b0024412_23105495.jpg
















まずはいつものように、ネットで諸々パーツの購入。
今回は、ろ材、フィルターホース、アクリルパイプ、ソイル等を買った。


b0024412_23121824.jpg
















ろ材はいつものように、エーハイメックとサブストラットプロ。
これを眠っていたエーハイ2213に約2リットル詰め込み、
ホースを透明の新しい物に交換した。


b0024412_23132994.jpg
















水槽下にはいつものように、ホムセンで購入したスポンジゴムを2枚敷き。
たしか2枚で700円くらいだった気がするが、
もしかしたら正規品の方が安いのかもしれない。


b0024412_23144849.jpg
















これはフィルターのペラを、6枚から3枚にカットしてみた・・の図。
60F水槽に2213だと水流が強すぎるのでは・・? と思ったのだが、
もしかしたら早まってしまったのかもしれない・・。
どのみちジャンクパーツなので取り返しはつくのだが、
結果はまた後日・・・ という事で・・。


b0024412_2316188.jpg














そしていよいよ今回のメインイベント。
リリィパイプならびに、排水パイプの自作。
以前から他所様のブログを拝見し、是非自分も!
と思っていたのだが、良い機会なのでやってみる事にした。

のだが・・




b0024412_23175117.jpg















・・・





b0024412_23182675.jpg















・・・





b0024412_23193413.jpg
















・・・





b0024412_2320456.jpg

















・・・





b0024412_23202590.jpg












無念・・

用意した3本のアクリルパイプは、
あっという間に訳の分からない物体へと変わってしまった・・
パイプの先端部分をコンロで熱し、ガラス職人よろしく「ぷぅ~~」っと、
息を吹き込むのだが、これが思っていた以上に、
びっくりするくらい上手くいかない・・

悔しいので先ほど新たにもう3本追加購入したのだが、
果たして今度こそ上手くゆくのだろうか?(また失敗しそう・・)
今、どきどきしながら、商品の到着を待っている・・。
[PR]

by cube60 | 2008-10-10 23:43 | 器具・アクセサリー
2008年 10月 04日
しばらくぶりの更新
忙しいやら何やらで、すっかり放置気味だった、このブログ。
例によって例のごとく、また今回も突然再開するわけだが、
まずは20cm水槽の近況報告から。。


b0024412_23545731.jpg
















この水槽、これまでご紹介してきたように、
モスオンリー水槽を実現すべく、二種のモスのみを配し、
その生長を、地~味に見守ってきたのだが、
実はこの夏、酷い状態にまで落ち込んでしまった。
連日の猛暑に耐えかね、モスは端からどんどん茶色く変色し、
溶け、漂い、そしてそれが雪のように降り積もる・・
といった、見るも無残な状態にまでなってしまった。


b0024412_23553437.jpg












幸い秋の訪れと共に、彼らは日増しに元気さを取り戻し、
今ではすっかり写真の状態にまで復活してくれたのだが、
辛い日々にじっと耐え、環境が好転するや、
ここぞとばかりに、爆発的に復活するさまは、
眺めていて本当に劇的だった。
とても勉強にもなった。
今後もこの水槽は、地味に長く見守ってゆきたい。







b0024412_23555814.jpg















秋の訪れとともに活性が上がるのは、水草も人も同じ・・
という訳でもないが、先日、また発作的に新しい水槽を買ってしまった。
ちょっと珍しい、60センチのフラットタイプ。
将来、アクアテラリウムも考えこれにしたのだが、
次に何をやるかは、まだ決めていない。
今は、あれをやろう、これをやろうと夢想し、
贅沢なひとときを楽しんでいる。

あんまり楽しいので、あるいはずっとこのまま・・
とも(ちょっとだけ本気で・・)考えてしまうのだが、
やっぱりそんなわけにはいかないので、
とりあえず作りかけの人形だけ入れておいた。


b0024412_23565314.jpg












この人形、スカルピーという、オーブン粘土で作っているのだが、
最近これにもちょっとハマっている。
ちなみに右のモデルはうちの猫。


b0024412_23574397.jpg














彼はとにかく好奇心旺盛で、新しいものは何でも触りまくる。
いつも、虎視眈々と何かを狙っている。
一時も目が離せない・・。
[PR]

by cube60 | 2008-10-04 00:09 | 水草