「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2008年 12月 26日
抱卵の舞
ヤマトヌマエビを飼っていると、
満月(大潮)の前後などに、ちょくちょく目撃するのが「抱卵の舞」。
その原因については諸説あって、私などは何が本当なのか、
よく分からないのだが、
この前、やはり大潮の夜に、たまたま「舞」に遭遇したので、
その様子をカメラに収めてみた。


超育ちの悪いショートヘアーグラスや、コケにやられた流木、
完全に溶けてなくなってしまったクリプト(涙)、
密度のでない有茎草の様子などもあわせ、ぜひご覧ください。



[PR]

by cube60 | 2008-12-26 22:58 | エビ
2008年 12月 22日
オトシンがタブレットを食べた。
オトシンがプレコタブを食べてくれるようになった!
これまで全く見向きもしなかったのに、なぜ突然?
土に埋めてみたり、砕いて底にばら撒いてみたり、
しつこく工夫したのが良かったのだろうか?
これでもう餓死の心配もなくなったし、良かった良かった。


b0024412_22215192.jpg
















ただおかげで新たな問題点も発生。
プレコタブの側から、だれも離れなくなってしまった・・。
ヤマトもオトシンも、一日中このまんま。
ちっとも本来の仕事をしてくれない・・。


b0024412_22225250.jpg














おかげで今や60F水槽はこのとおり・・。
流木などは、すっかりコケに覆われてしまい見るも無残・・。
孤軍奮闘、毎日木酢液攻撃をしてみても、しょせんは焼け石に水。
日に日にコケの勢力が拡大してゆくのだ・・。
あっちを立てれば、こちらが立たず。アクア的バランスは非常に難しい・・。
(流木の白い所は木酢液でコケが死んだ所。一時は流木すべてが緑まで逝った・・)



PS
チビ水槽へ隔離していたエビは、全て60F水槽へ戻しておいた。
やっぱり最初襲っていたのは、オトを魚と思ってなかったみたいで、
一通り襲った後は、もう襲わなくなった。
今は逆に、オトシンの方が幅をきかせてるくらい(笑)
[PR]

by cube60 | 2008-12-22 22:24 | 水草
2008年 12月 15日
その後のオトシン
b0024412_2302914.jpg



















2匹のオトシンを迎えてから一週間が経過した。
餓死しやすいオトシンのことなので、
今日死ぬか? 明日死ぬか? と、毎日心配していたが、
幸いな事に、彼らは今日も元気に生きている。
人口餌のプレコタブだけは、どうあっても食べてくれないみたいだが、
それでも水槽内のコケだけで足りているのだろう。
お尻からは、いつもカタツムリのような糞をぶら下げている。
2匹とも、このまま何事も無く順調に育ってほしい。





二匹のオトシンがヒラヒラと、まるで蝶のように
水草を渡る姿は、見ていてとても微笑ましい。
名脇役どころか、主役級の愛らしさだ。





b0024412_2312530.jpg

















オトシンの導入が一段落したところで、
以前からの懸案だった、髭コケ(?)の駆除にチャレンジしてみた。
やり方は、木酢液によるピンポイント攻撃。
ネット情報によれば、これが一番との事だったので、真似てみた。


b0024412_2323139.jpg














100均で買ってきた注射器で、原液をピンポイント注射!
しばらく待っていると、ネット情報どおり、
注射したところが赤くなってくる。


b0024412_2331936.jpg














そしてその赤くなった所には、すぐさまヤマト達が群がり、
あっという間に食べ尽くしてくれ・・・


・・ない・・
いくら待ってみても食べてくれない。
うちのヤマト達はみんな知らん振り・・。


b0024412_233544.jpg












おかげでこんなふうに、あちこち余計に見苦しくなってしまった・・。
う~ん、どうしたものだろう?
これではちょっと、あまりにも毒々しすぎる・・
[PR]

by cube60 | 2008-12-15 23:08 | 水草
2008年 12月 06日
オトシンを入れた
b0024412_21325761.jpg
















新しい魚と水草を買った! といっても、
魚はまだメインとなる魚ではなくて、名脇役のオトシンちゃん。
水草の方は、おなじみロタラグリーンを買った。
とりあえずこれらを水面に浮かべ、水あわせの準備をする。


b0024412_21333753.jpg
















慎重なる水あわせの末、オトシン2匹を放ち、
ロタラグリーンを流木の背面に植えてみたところ。。
オトシンは早速ガラス面に張り付いているが、
かなりグッタリしていて大丈夫だろうか?
長旅(2時間)のダメージが気になる。


b0024412_21341214.jpg








オトシンといえば、過去、人口餌を食ってくれず、
餓死させてしまった苦い思い出があるが、
この日の為にあえて掃除をしなかったガラス面は、
どこも茶ゴケで一杯だ。 一休みしたら遠慮なく食べてほしい。





エキサイトブログの動画サービスが終了すると言う事で、
これまでの動画をyoutubeへ移動しました(面倒だった・・)
移動先→こちら


片付けをしつつ、しばらく観察していたところトラブル発生!
オトシンがヤマトに攻撃されまくる・・
ヤマトは、わざわざ離れたところからやってきて、
何度も何度もオトシンの背中に飛びかかる・・
指でも何でも水槽に入ったものには、
とにかく飛びついてくるヤマトなので、
オトシンを魚と認識してないのだろうか?
オトシンは逃げる先々で、5匹のヤマトから飛び掛られる・・


b0024412_21414528.jpg














結局、あまりに執拗なヤマトの攻撃に我慢できず、
大きいヤマトから3匹をチビ水槽に移動させてしまった・・
立ち上げに尽力してくれたヤマトには悪いが、
3匹には新しい環境で頑張ってほしい。


b0024412_21422055.jpg
















チビ水槽の画像をアップしたついでに、モス達の近況もご報告。
現在、ノーマルモス、国産モスSPともに、状態は絶好調。
秋以降、しばらく好不調を繰り返していたが、
水温20度を下回るくらいから、一気に安定してきた。
結局のところ、モスは水温次第なんだろう、と思う。
CO2も無いのに、どんどん増えている。
[PR]

by cube60 | 2008-12-06 21:44 | 水草
2008年 12月 02日
フィルターの掃除をした
b0024412_21425324.jpg















長かった亜硝酸の発生もやっと止み、
いよいよあとはメインの魚を投入するのみ・・
となっていた今日この頃だが、
最近になって、すっかり目立つようになってしまったのが、
流木に出始めたヒゲゴケ・・


b0024412_21435133.jpg













フラット水槽という事で、ライトも近いし、
ある程度はしょうがないのかなぁ~? なんて思っていたのだが、
その様子が、何だかあまりにも酷くなる一方だったので、
一度フィルターの掃除をしてみる事にした。


b0024412_21511085.jpg
















ショップで買ったのは活性炭フィルターパッドと、袋入りの活性炭。
これらをフィルターに詰めたり、水槽に沈めたりして、
しばらくろ過の強化をしてみるつもり。


b0024412_21442936.jpg














あと同時に、せっかくフィルターを開けた事なので、
以前からやろうと思っていたインペラーのカットもしてみた。
すでに5枚から3枚に減らしていたインペラーの羽を、今度は短くカット。
こんなに大胆な事をしてしまった。


b0024412_21451522.jpg













これにてダブルタップを絞らずとも、
望んでいたエーハイム2211並の流量にはなったが、
モーターへの負担云々については知らない・・


b0024412_21461223.jpg
[PR]

by cube60 | 2008-12-02 22:12 | 器具・アクセサリー