<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2009年 01月 19日
グロッソを植えてみた
b0024412_21284090.jpg











長きにわたるコケとの戦いは終わったものの、
あちこちに生々しい傷跡が残る、MY60F水槽。
肝心のショートヘアーグラスは、今ではすっかり面積が半減し、
スッカスカでパッサパサの荒地状態・・
夢だった一面ヘアーグラス草原の実現には程遠く、
これ以上待ってるのにも、いい加減飽きてきた・・
という訳で・・、 荒地にグロッソを植えることにした。。


b0024412_2129721.jpg

















いつものように猫に見守られつつ、粛々と植栽は完了。
主に前面部分の空きスペースを中心に植えてみた。


b0024412_2129374.jpg


















この写真でいうと、前からテネルス、サンタレン・ドワーフニムファ、
グロッソ、ショートヘアーグラスという並びに。


b0024412_21301115.jpg












サンタンレン・ドワーフニムファは、
このところ激しく地中で勢力を拡大中。
こんな感じで根を水槽中に張り巡らし、
新しく出来た球根から次々と新芽を展開している。
出てきた新芽はその都度カットしているが、際限がない。


b0024412_21311257.jpg
















ほとんど溶けて消滅してしまったクリプト何とかは、
最近、新しい芽が横からチョビチョビと生えてきた。
クリプトはそういうもんだとは聞いていたが、
実際その通りになると、何だか凄い。


b0024412_21314334.jpg















今後は、グロッソとショートヘアーが良い具合に混じり合い、
後ろのロタラがこんもりとしてくれれば理想形。
しかしこのロタラというやつ、
いくらピンチカットしてみても、全然枝分かれしてくれず、
そのまま一直線に、上にばかり伸びる。
なのでこんもり感が出てこない。
もう既に5回くらいカットしてるので、
本数だけは増えてくれたが、密度が出ない。
そうこうしているうちにも、
草体はどんどん矮小化してるし、どうしたものか?
もっとやり方をちゃんと調べてからトリミングすれば良かった・・。
[PR]

by cube60 | 2009-01-19 21:35 | 水草
2009年 01月 12日
ミジンコ大発生

長らく水槽を維持していると、時に、
どこからともなく思いもよらぬ生物が発生し、
「うわ!こいつら一体どこから・・?!」
というような事がよくあるものだが、今回の60F水槽の場合、
水ミミズの大発生(後消滅)に始まり、
スネイル→水ゲジときて、今度はミジンコ(?)が大発生し始めた。


調べてみると、このミジンコ(多分カイミジンコ?)というやつ、
そう悪い奴でもなくて、発生するのは、
水が出来ている証拠だとあるのだが、
なんせあまりに大量にいるから、見た目に気持ちが悪い。
流木の表面には、やたらとウゴウゴうごめいているし、
ソイルの隙間にもウゴウゴいるし、
目を凝らすと水中にまで漂っている。
まさか!?と思って調べてみたら、フィルターの中にも、大発生していた・・


何はともあれせっかくなので、その様子を動画にしてみたのだが、
ウゴウゴ系の嫌いな方は、見ないほうがいいかもしれない。
それほど一杯うごめいているから・・。



[PR]

by cube60 | 2009-01-12 22:47 | 水草
2009年 01月 07日
コケとの戦い
そんな訳で年が明け、また今年も大いにアクア生活を楽しむつもりなのだが、
この年末年始、私が一体どんなアクア生活を送っていたのかといえば、
実は・・、、 来る日も来る日もコケとの戦いに明け暮れていた・・。


b0024412_2211686.jpg









この前も書いたように、
流木を中心に発生したヒゲコケ(?)の猛威は凄まじく、
全く勢いを衰えぬまま、ついには水草にまで伝染し、
もうほどんど崩壊か? という状態にまで追い込まれたのだが、
(あまりに酷かったので写真も撮ってない)
しかし、それでも何とか気をとり直し、
毎日せっせと木酢液の治療を続けていた。


b0024412_2212195.jpg













水を抜いては、流木の表面を木酢液で湿らせたティッシュで拭き、


b0024412_22124920.jpg













それが無理な所は麺棒での治療をくわえ、
本当にマメに、地味に、少しずつの治療を続けていた。


b0024412_22132022.jpg












そのたび髭コケは白くなったり、赤くなったり、
急に消えたかと思えば、また復活したり、
終わりの無い、一進一退の攻防を続けた。


b0024412_22134883.jpg













また、日中の日差しをコケ発生の原因かと疑っては、
水槽を新聞紙で遮光し、


b0024412_22143887.jpg













ろ過力の低下を疑っては、ろ材の掃除や、活性炭の交換をするなどもした。
毎日コケにやられた水草の葉っぱ一枚、ソイルの一粒を取りのぞき、
とにかく思いつく限り、気づいた点には、すぐに対処するようにした。


b0024412_22151486.jpg











そして現在、、
苦労の甲斐あってか、何とか髭コケの猛威は去り、
今ではやっと写真の状態にまで回復したのだが、
ロタラグリーンなどの有茎草はすっかりボリュームを失い、
(コケにやられてほとんど差し戻したので・・)
ヘアーグラスも完全に昔の密度にまで戻ってしまった・・。
崩壊だけは辛うじて免れる事が出来たものの、コケのせいでまたやり直しである・・。



アクア人生、苦あれば楽あり。 三歩進んで二歩下がる。
新春早々、コケ話になってしまって恐縮だが、
この面辛さ、これこそもまたアクアなのである。
(と、無理やりまとめてみた。)







b0024412_2216088.jpg











そいうえば、こんな事もあった。
吸水パイプの穴より吸い込まれ、
ダブルタップに引っかかってしまったオトシン・・。(後、無事救出)
彼にとってもまた、九死に一生な正月であったろう・・(反省)。
[PR]

by cube60 | 2009-01-07 22:33 | 水草